HOME > 事業承継

事業承継について

事業承継に関して

税理士法人 K&K Japanではお客様それぞれのニーズに沿って、 事業承継のアドバイスを行っております
事業継承に関してのイメージ


同族会社の場合、事業の承継は親族内が多数を占めております。
近年は親族外の後継者に引継がせる場合や、会社の売却等のM&Aも増えております。

会社を経営されている経営者にとって会社の経営を担う後継者を決定することは容易ではありません。
突然、相続が発生した場合は会社の組織体制や運営問題の他にも税金が事業承継を困難にさせることも多々あります。

税理士法人 K&K Japanでは事業承継による相続対策(株価引下げによる節税対策と納税資金確保)だけでなく、事業承継後の経営の安定性を重視した事業承継対策を手掛けております。

また、不動産を活用した相続対策、譲渡、現物出資、会社分割等による不動産所有会社設立による事業承継案件なども数多く手掛けております。
近年では、弁護士等と提携し、民法特例(除外合意等)の活用も積極的に行っております。

事業承継対策の実行スケール

K&KJapanの事業継承サービス
事業承継 自己株式 相続税試算 生前対策 プラン 種類株式・属人的取扱 従業員 持ち株会 増資・減資 ・株式譲渡 事業譲渡 合併・分割等