資産税の小部屋

2013年4月30日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。
最近、自然葬が着実に増えてきています。私は樹木葬にとても感心があり、桜の木
の下で眠るのもいいな、思ったりしています。今日、バラの樹木葬が出来ているのを
知りました。色とりどりのバラの下で眠るのを相想像すると、華やかな気分になりま
す。また、同じ自然葬のうち海洋葬、つまり海への散骨も色々なメニューがあり、船
を貸し切るプライベート散骨などは新聞等でも取り上げられています。

過去の著名人では、物理学者「アインシュタイン」が本人の生前の希望により散骨
されていますし、ソプラノ歌手だった「マリア・カラス」は一度は墓地に埋葬されまし
たが、本人の生前の希望によりエーゲ海に散骨されたそうです。

自分の人生は、最期まで自分で決めて周りに迷惑かけたくないな、と思う今日こ
の頃です。

記事URL

2013年4月30日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

小田急線梅ヶ丘駅の美登里寿司

鮪の解体即売をしてました。

鮪が出かかったので写真撮ってみました。

記事URL

2013年4月28日 日曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先日、久しぶりにゴルフに行ってきました。

天気も良く、いいゴルフ日和でした。

スコアは・・・・・(T_T)

記事URL

2013年4月26日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

資産税課の柴岡です。

先日、いつものように朝起きたら
コンタクトレンズが割れていました。

今はメガネで生活しているのですが、
いつものように目が見えず不自由な生活を
送っています。

目の大切さを学びました。
みなさんも、目を大切にしてくださいね。

記事URL

2013年4月22日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先週、「遺言書について」という研修に参加しました。

再度、遺言書の必要性を感じたのでお話しいたします。

日本の慣習として、親は長男が跡を取ることを望む傾向にあります。

しかし、民法は財産の分割については、家族間の人間関係を無視し、財産の分け方を

定めています。

このような慣習・人間関係と民法の不整合を解消し、お互いの争いを避ける手段が

遺言書なのです。

また、相続人間のトラブル防止のためだけではなく、遺言書を作成することで、

親子の心が通い、家族の絆を深めることにも大きな役目を果たします。

人間は、年齢を重ねるにつれ心配事を抱えてくるものです。

しかし、そんな心配事も、遺言書を書くことで心が整理され、心の奥底の重しが

無くなり、心安らかにその後の人生を送ることができます。

皆様、長生きのツールとして遺言書を書いてみましょう。



遺言書作成にあたって、ご不明な点がありましたらご遠慮なく当社へご相談の

お電話をください。


資産税課 M脇 でした。






記事URL

2013年4月18日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

今日は暑くていい天気ですね。

しかし明日からはまた少し寒くなるようです。

気温の差があると風邪をひきやすいので注意が必要ですね。

記事URL

2013年4月17日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは大森です。

本日は私の隣の席のM脇さんの小ネタを。

弁当男子のM脇さん。

先日のお弁当のおかずにキムチが。。。

芳醇な香りですね!

記事URL

2013年4月15日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

 広島県呉市で、昨年3月以来、猫が犠牲となる事件が多発しており、その数が25件にも

なっているとのことです。

一昨日の新聞記事でした。

いやな出来事ですね。

動物だけでなく、自分より弱い立場の者に対し、自分の鬱憤を晴らすかのような暴力は

断じて許すことはできません。

力を持って、弱者を傷つけるなどとんでもないことです。

なぜ、このような事件が続くのでしょうか。

人の心が殺伐としてきているのでしょうか。

悲しいことです。

自分が圧力を受ける立場のなれば、解ると思うのですが・・・・・

少しでいい、人間でも動物でも優しい心で接してください。



資産税課 Mでした。










記事URL

2013年4月12日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

しつこくなってきましたが、事業承継税制最終です!

⑥ 役員の退任要件の緩和
従前は現経営者は株式の贈与時に役員を退任する
ことが要件でした。結構きつい要件でした。会社存続
や相続対策の為といってもなかなか退任してくれない
・・・形だけ役員をやめて、しかも退職金も支払ってし
まい、実態はやめていないので、退職金も否認なんて
踏んだり蹴ったりもありました。
これが、27年1月から贈与時には役員退任要件を代
表者退任要件に変わりました。つまり、代表をやめれ
ばいいわけです・・・・まだ厳しいですかねsad
※すでにこの制度を利用している方も適用可能となり
ます。

⑦ 最後!債務控除方式の変更
従前は納税猶予額の計算で現経営者の個人債務や
葬式費用を株式から控除するため、猶予税額が少な
く算出されていましたが、27年1月からは現経営者の
個人債務や葬式費用を株式以外の相続財産から控
除することとなり、猶予税額が増加することとなりまし
た。

以上4回に分けて書かしてもらいましたが、納税猶予
制度が使いやすくなるのは確かです。
ただ、使いやすくなったとは言え、まだまだリスクが多
く、適用には慎重かつ適切なアドバイスが必要となり
ます。
弊社では、納税猶予の可否や適用の場合の猶予税
額リスクの説明等も含め万全な態勢でサポートして
おります。納税猶予制度をお考えの方!
詳しくはこちらを参照してください。

記事URL

2013年4月11日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回に引き続き納税猶予制度の続きです!

④ 利子税の負担を軽減
従来の制度はこの利子税の負担が非常に厳しく、
この制度の利用を躊躇させる最大の要因(個人的にはそう思います!)
になっていました。
要件を満たせず、納税猶予打ち切りの際は、納税猶予額に加えて利子
税の支払いが必要でした!
この利子税が27年1月より引き下げられます。
具体的には(2.1%→0.9%)
さらに承継後5年超、事業が継続すると、5年間の利子税が免除されま
す。

⑤ 事業の再出発に配慮
従来は相続・贈与から5年後以降は後継者の死亡又は会社倒産により
納税が免除されていました。
これが平成27年1月以降は民事再生、会社更生、中小企業再生支援
協議会での事業再生の際も、納税猶予額を再計算し、一部免除される
こととなりました。
まだ厳しいですね!
長くなりましたので、また次回ですが、下記ページをご参照ください。
http://www.kkjapan-souzoku.jp/menu12/

記事URL

2013年4月10日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

すっかり春ですね~

記事URL

2013年4月 9日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回に引き続き事業承継税制ですが、
【税制改正のポイント】としまして、まず、

① 事前の確認制度の廃止 ← これは手続きの簡素化です。
この制度を利用しようとする場合は従前は経済産業大臣の
「事前確認」を受ける必要がありました。
簡単に言うと煩雑な書類選考です!
これが、25年4月より事前確認を受けなくても制度の利用が
可能となりました。

② 親族外の承継の対象化←親族に限らず親族外承継も可能に
これは従前は後継者は親族!と決められており、現経営者の親族が
この制度の対象者でした。
しかし、現在の中小企業の親族内承継も大分減ってきており、
M&Aや親族外の役員等に会社を引き継がせることも増えてきました。
そこで、27年1月より親族外承継を対象にしました。
ただ、親族外の人間に、会社の株式を贈与や遺贈をさせる太っ腹な
経営者はいるかどうかは疑問ですが・・・

③ 雇用の8割維持要件の緩和←景気や会社の状況に配慮
従前は雇用の8割以上を「5年間毎年」維持しなけらばならなかった
ものが、平成27年1月より雇用の8割以上を「5年間平均」で
図ることとなりました。

長くなったのでまた次回!!

記事URL

2013年4月 8日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

平成25年度の税制改正において事業承継税制
(非上場株式の納税猶予制度)の改正案が盛り込まれ
この度、成立しました。

今までの非上場株式の相続税及び贈与税の納税猶予制度は
制度の趣旨とは裏腹に非常に使い勝手の悪いものでした。
そのため、この制度を利用する方も、少数でした。

事業承継制度とは簡単に言うと、中小企業の相続等において
自社の株式の相続税評価額が非常に高額となり、相続税の納付
のために株式が分散したり、事業用の資産の売却に迫られたりと
事業の継続が危ぶまれることも多々ありました。

そこで誕生したのが納税猶予制度でしたが、先ほども述べましたが
非常に使い勝手が悪い(要件が多く厳しく、また要件を満たさなくなった
場合のペナルティの厳しさが挙げられます)ものでした。

この度、この制度が大幅に緩和拡充されることとなりました。

具体的に内容は次回!!

記事URL

2013年4月 6日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

本日は、駒沢にある住宅展示場にて、税務相談を行ってきました。

相続対策や不動産の分割、共有状態の解消(共有物の分割)、

土地有効活用等、幅広い内容となりました。

ご相談者も大変喜んでいただけたと思います!

記事URL

2013年4月 5日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ



先日、今更ですが、花粉症がひどいので

耳鼻科でアレルギー検査をしました。

初めての検査でしたが、動物、ダニ、ハウスダスト

ヒノキ、ブタクサ、そしてスギ!とほぼすべてに

アレルギー反応が出ました。

しかし、それぞれ、反応の度合が違うのですが、

スギだけはひどすぎて、測定不能となってしまいました!

毎年、辛い思いをしていますが、結果を見て思わず

笑ってしまいました!

記事URL

2013年4月 4日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

来週の土曜日は半年ぶりのゴルフに行く予定です。

昨年の8月にゴルフを行って以来、一切クラブを握って

いないため、不安です。

今週末は大荒れの天気が予測されますが、なんとか練習に

行きたいと思います!

記事URL

2013年4月 4日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

東京では桜もほとんどちってしまいました。

今日は天気も良く春のおとずれですね。

記事URL

2013年4月 2日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。今日は冬の雨ですね。まだロングコートをクリーニングに出して
いなかったので、急きょ活躍してます。

昨日、サスペンスドラマを見ていました。そこで資産家の息子と恋人との間にできた
赤ちゃんを巡り、「死後認知」させないために、その息子を誘拐するといった内容で
した。
サスペンス好きの私から見ても、最近、死後認知のネタが結構あるな、と思います。
だいぶ昔は、遺言それも自筆遺言のシーンがよくありましたが、最近の遺言書シー
ンは、やっぱり公正証書遺言が目立つようになっています。
ドラマ一つでも、資産税の時代の変化もわかり、かつ、この仕事をしているだけに、
余計ドラマが興味深く見ることができています。
二時間ものが大好きな白石でした。

記事URL