資産税の小部屋

2013年3月27日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

春めいてきましたね!

皆さまお花見に行かれましたか?

先日、千鳥ケ淵に行ってきました。

綺麗な桜に癒されました

記事URL

2013年3月21日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回の「名義預金」に続き、今回は「名義株」についてお話しいたします。

名義株とは、株主名簿上の株主と実際の株主が異なっているが、名簿上の株主と

実際の株主が合意している場合の株式をいいます。

本人同士しかわからないと思っていても、次のようなことで判断されることがあります。

例えば、実際の所有者が配当を受け取っている場合、株式贈与や譲渡をしたときの名義書き換えの際

贈与税、所得税の申告をしていない場合等があげられます。

この場合、この名義株は実際の株主の資産とされます。

記事URL

2013年3月14日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先日、関東で視界不良がすごかったですね。

黄砂かと思いきや煙霧というものだったようですね。

昨日も風が強く少しだけ視界が悪かったように思います。

記事URL

2013年3月13日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。大森です。

3/15まで残りあとわずか。

確定申告業務もいよいよ佳境に入ってきました。

電子申告&製本マシーンと化している今日この頃です。

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

昨日の、天気は異常でしたね。

ニュースによりますと、「煙霧」と呼び、地上のほこりや砂が強風で

巻き上げられた状態らしいのですが、私のようなアレルギー体質の

人間にとっては、花粉や黄砂もついでに舞い上がってきて、

散々な体調となっています。

スカイツリーや東京タワーからの展望もまったくだめだったようですね。

早くこの時期が過ぎますように・・・・。

資産税課 M脇でした。

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

相続対策のひとつとして、基準価格の低い投資信託にあえて
投資するという方法があるそうです。

最近、とある証券会社の営業の方にお聞きしました。

これは保険についても同じことが言えます。

しかしこの方法は、今は基準価額が低く、かつ
将来(相続した後)は値上がりすることが見込めることが
前提です。

人の死とは期間の見定めることができないものであり、
この方法が現実的に考えて少し難しい方法かもしれません。

柴岡

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

WBC、日本負けてしまいましたね。

応援していた能見投手、2ランを浴びてしまいました。

ただただ、残念!!!

国内リーグはこれからが本番です。

各選手疲れを癒して、ペナントレースに臨んでください。

記事URL

2013年3月 9日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。

本年より贈与税の電子申告が出来るようになりました!

税理士の立場としては非常に便利で助かります!

ちなみに確定申告時期は日曜日も電子申告ができます!

こちらも助かります!!

記事URL

2013年3月 8日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

最近、外国の方のクライアントが増えてきました。

私は英語がダメで、クライアントも日本語が片言で、

片言の英語と片言の日本語とまじりあって会話しますが

なんとなく通じるものですね!

記事URL

2013年3月 7日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

確定申告時期の為、ちょっと小話

住宅エコポイントや家電のエコポイントの税務上の取り扱いは

エコポイント等を非課税とする規定がないため、エコポイントを

使用し商品等との交換をした場合に課税されます。

一般的には一時所得のですが、例えば不動産賃貸業の場合は

エコポイントを使い、賃貸不動産の一部に充てた場合は、その

エコポイントは不動産所得となります。

結構な金額が課税される場合があり、本来の趣旨と離れてしまい

課税されるのはいかがなものかと思います!

記事URL

2013年3月 6日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

最近暖かい日が続いていますね。

今日のお昼は、花粉に気をつけつつ

お散歩に行こうかと思います♪

記事URL

2013年3月 5日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんばんは。
今は確定申告真っ最中で、日々残業中です。
今回の税制改正で未成年者控除の額も変更がありましたが、今日は未成年者控除
の話題です。

未成年者控除は、その財産を取得した未成年である相続人が相続放棄をした場合
でも未成年者控除が適用できます。
また、全額控除しきれなかった場合は、その親である扶養義務者から控除すること
ができます。
ですが、あくまでも財産を取得している場合ですので、全く財産を取得していない場
合は控除することはできませんので、何かしら取得させるのがよいかもしれません
ね。

税理士の白石でした。


記事URL

2013年3月 5日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

ご存知ですか。

申告所得税や個人事業者の消費税及び地方消費税の振り替え納税手続きをすると、

納期限が少し遅くなります。

振替納税とするためには、3月15日までに必着で、預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書

に必要事項を記入して、該当税務署へ持参又は送付してください。

ちなみに平成25年は以下のとおりとなります。


所得税: 法定納期限 平成25年3月15日(金)、振替日 平成25年4月22日(月)

消費税: 法廷納期限 平成25年4月1日(月)、振替日 平成25年4月24日(水)


記事URL

2013年3月 1日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

これまでに、77人ものノーベル賞受賞者を輩出しているマサチューセッツ工科大学の

日本人教授が、先日テレビ出演しており、他の出演者にどんな発明をしてほしいか、

尋ねていました。

その中に、外出先から帰ったら花粉を吹き飛ばす機械があったらと、答えた方がいました。

しかし、この教授、「町全体で花粉を吸い取ってしまう機能なんかどうですか」と

おっしゃいました。

花粉が悩ましい季節です。

なんとかしのいでいましたが、目に強烈なかゆみが襲ってきました。

実現にはかなり時間がかかるのでしょうが、にアレルギー反応を引き起こす花粉がなくなれば、

と夢のようなことを思っている今日この頃です。

記事URL