資産税の小部屋

2013年1月31日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

先日、平成25年の税制改正大綱が発表されました。

当初の予定通り、平成27年より相続税は増税されるようですね。

その他も様々な増税が予定されているようです。

今後詳しく書いていきたいと思います。

記事URL

2013年1月30日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

今日は、消費税について、私が思っていることをお話しします。

ご存じのとおり、2014年4月より消費税率が8%へ、また2015年10月

より10%へと増加します。

日本はカナダや台湾と同様の税率で、国際比較すると5%はまだまだ低い税率です。

日本での諸状況を考えますと、消費税率のアップは仕方ないことだと考えます。

しかし、欧州では、食料品、書籍等について軽減税率が導入されており、

中にはゼロ税率が導入されている業種もあります。

低所得者にやさしい政治ならば、このような税率を実施している国々の税制を

取り入れてみてはいかがか、と思うのですが。

そのために、背番号制導入もやむを得ないと考えます。

皆様、どう思われますか?


資産税課 宮脇でした。

記事URL

2013年1月28日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

こんにちは。もう今週で1月も終わってしまいますね。

公正証書遺言には検索システムがあります。
平成元年(東京都は昭和56年)以降に作成された公正証書遺言書であれば、
どこの公証役場からでも遺言書の存否を照会できます。勿論、相続人等に
限定されますが。。

実際、お客様でこの存在を知って遺留分等で役立ったことがありました。
では、税理士の白石でした。。。

記事URL

2013年1月28日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

今朝は雪がちらついていましたが、

積もらなくて良かったですね☆

記事URL

2013年1月27日 日曜日

相続専門税理士がお届けするブログ



先週・今週・来週と『取引相場のない株式の相続評価実務』

の研修に参加してます。

研修室から見えるスカイツリーが結構な迫力!

写真からは分かりづらいですが(T_T)

記事URL

2013年1月26日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

25年度の税制改正大綱が発表されました!

所得税の最高税率の引き上げ、相続税の基礎控除

の引き下げ、相続税・贈与税の最高税率引き上げ

小規模宅地等の相続税の課税価格の計算の特例

について居住用宅地の限度面積の拡大等、興味深い

内容となっております。

今後、詳細を確認していきたいと思ってます!

記事URL

2013年1月25日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

最近どのお客様のところにお伺いしても
ロングブレスダイエットの話で持ち切りです。

某テレビ番組で紹介された
影響が大きいそうです。

私も機会があったらチャレンジしてみたいです^^!!

記事URL

2013年1月23日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

寒い日が続きますね(><)

毎日ホッカイロが欠かせません!

皆さまも温かくして

風邪などひかない様に気をつけてくださいね☆

記事URL

2013年1月22日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。
今日は雪にならなくてホッとしているところです。

最近中古マンションのリノベーションがはやってますね。内部のすべてを入れ替える
スケルトンリフォームにより、部屋の中が全くの新築同様となるにもかかわらず、
新築購入よりトータルでお手頃となるため、今注目をあびています。

そのため中古住宅を取得して、リノベーションをすると工事完了まで結構な時間がか
かります。もし仮に住宅ローンを受ける場合、「既存住宅の取得の日」はいつになる
のでしょうか?

この問題で平成23年に裁決がでています。工事が完了した日でなく、建物の引き渡
しを受けた日ということです。適用要件を読めばそうかもしれませんが、購入者にし
てみると、工事が完了して住み始めた時点が「取得の日」と思いますよね。。
白石でした。

記事URL

2013年1月21日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

長男が、A型インフルエンザにかかりました。

発熱と嘔吐、そして関節の痛みが主な症状でした。

嘔吐をしたときはノロウィルスかと思いましたが、病院でインフルエンザとの診断でした。

私も妻も注意した結果、感染しませんでしたが、日頃から手洗い、うがいは感染予防の

第一歩と、病院で言われたそうです。

やはり、この季節外も家の中も乾燥していますから、基本的な予防方法を励行

しましょう。

外出時にはマスクも必需品ですね。

皆様、どうかお気を付けください。


宮脇でした。

記事URL

2013年1月20日 日曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

昨日より、「財産評価実務大学」受講中!!

今回は『取引相場のない株式の相続評価実務』

笹岡先生の講義で全6回!

土日、土日、土日でかなりきついですが、

相当実になります!

記事URL

2013年1月18日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

今日の東京の最低気温は0℃です。

まだまだ場所によっては雪が残っていますし、道路が凍っているところもあるため転ばないように注意しましょう。

記事URL

2013年1月17日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

昨日の仕事帰りに車体全体がきみどり色の山手線を
見かけました。

これは、きみどり色の色が山手線の誕生50年を
記念したラッピングトレインで、
走っているのは1編成のみだそうです。

1年間走行するようです。
見かけた方はラッキーです。

柴岡

記事URL

2013年1月16日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

先日は大雪でしたね!

私の住む千葉でもたくさん雪が積りました。

夜中に雪が雨に変わってしまい、

翌朝の道路はコチコチ。

お陰で雪かきが大変でした。。。

雪国に住む方々は毎日本当に大変だろうなぁと

改めて実感しました。

記事URL

2013年1月15日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

さて、「認知する」という言葉、ドラマや世間の会話で一度は耳にしたことがあるので
はないでしょうか?

だいたい父親が認知してくれるかどうか、の話が多いと思います。
生前にちゃんと認知していれれば、正式な親子関係が認められ、その子の相続権も
認められます。
ですが、もし認知してもらう前に父親が亡くなってしまったら、あきらめなければなら
ないのでしょうか?

大丈夫です!裁判で認知を求めることができます。(強制認知といいます)
だたし、期限があります。父親死亡の日から3年以内です。
ちなみに、認知は遺言でも行うことができます。

世の男性は、心して行動してください。
税理士の白石でした。

記事URL

2013年1月12日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

政府の緊急経済対策に関連する減税措置の全容が公表されましたが、

その中で新たな贈与税の非課税措置として、祖父母から孫などに

将来に必要な教育資金をまとめて贈与を行った場合として、1人あたり

1000万円~1500万円を上限に贈与税を非課税にすることが

盛り込まれています。

いままでも扶養義務者が教育費を負担することは非課税となって

いましたが、教育費の負担の仕方次第では贈与となる可能性が

あったため、より使いやすい制度への変更となると思います。

記事URL

2013年1月11日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

今週から仕事が始まった方も
多いかと思います。

久々の出勤で体もなまっていましたが、
だんだん体調もよくなってきました。

みなさん今年もよろしくお願い致します。

柴岡

記事URL

2013年1月10日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

もうすぐ3連休ですね。正月長いお休みだったかたもまた一息です。

我々の業界はこれからよりいっそうの繁忙期となりますが、体調には注意して乗り切りたいですね。

記事URL

2013年1月 9日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

あけましておめでとうございます。

大森です。

私事ではありますが、

本年は前厄の年です。。

何事もなく無事に一年過ごせます様に。

皆さまにとっても本年が素晴らしい一年となります様に。

記事URL

2013年1月 8日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。税理士の白石です。
平成25年は新たな気持ちでスタートしたいですね。

昨年、国税庁が贈与税の実地調査の状況を初めて公表しました。
その実地調査に占める申告漏れ等の非違割合は何と94%という
驚異的な数字だったとのことです。その非違事案のうち無申告が
80%超を占めていました。つまり、調査内容はほとんど無申告と
いうことになります
一つの調査事例として、海外にいる息子に学費や生活費として
多額の海外送金を行い、息子はその資金を金融資産の購入に
充てていた、という流れが贈与税無申告と認定されました。更に
この息子の国内の口座に給料という名目で送金されていた件も
贈与と認定されました。

最近相続税の調査では、海外資産や無申告に重点をおいてきて
います。特に平成26年以降は国外財産調書が義務化され罰則
もありますので、贈与&海外にはより注意が必要です。

記事URL

2013年1月 7日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

新年明けましておめでとうございます。

昨年、新政権となり、その期待感からも株価が上昇しました。

政治家の皆様には、明るく期待が持てる未来を作っていただくことを、

切に願うばかりです。

ところで、今日は「七草粥」です。

年末年始と酷使してきた内臓をねぎらい、無病息災を願うことから

、慣習となっています。

皆様のご健康をお祈りつつ、今後もお客様のお役に立てますよう、

一層精進いたします。

本年もよろしくお願いいたします。

資産税課 宮脇

記事URL

2013年1月 5日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2013年もスタートして5日が経ちました。
昨年は安部政権が誕生し、今年より本格的に
経済再生のために取り組んでいただけることを
期待しつつも、依然と厳しい景気と向き合いながらの
スタートとなっております。
税理士法人K&KJapanは今年も企業の経営や
節税のご相談、相続や事業承継に力を発揮して
まいります。

長い、正月休みから体を慣らすために本日は
書類整理や新しい年を良い形でスタートするために
出勤してみました!!

本年も宜しくお願いいたします。

記事URL