資産税の小部屋

2013年8月 7日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

資産税課の柴岡です。

今日は税理士試験2日目です。

2日目の科目は、
法人税・相続税・所得税です。

昨日の簿記論、財務諸表論、消費税の
試験内容の感想もあちらこちらから
耳に入るようになりました。

試験が終わると、
学生はすぐに就職活動を始めます。

弊社も土曜日に大原簿記学校の
就職説明会に参加します。

一緒に働ける方、お待ちしています!!

記事URL

2013年8月 1日 木曜日

スムージー

皆様、暑い中、毎日お疲れ様です。体調は崩されてませんか?

私は、この暑さと湿気で夏バテになり、なかなか回復しません。

そんな中、仕事帰りに、渋谷ヒカリエで免疫UPのスムージーを見つけました。

ストロベリー、ブルーベリー、クランベリーが入っていて、色も綺麗で、名前もルージュスムージー rouge

クールダウンして、少し元気になりました shine

 

記事URL

2013年7月12日 金曜日

代表室

暑い日が続いていますが、みなさま、体調は大丈夫でしょうか?

代表室に、素敵なお花がありました。花瓶がとても豪華です。お客様からの贈り物だと思います。........shine




 

記事URL

2013年7月 8日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

25年度の路線価が7月1日に発表となりました。
相続や不動産の譲渡等に力を入れている会計事務所や税理士法人では
この時期は6月までの提案や相続税の試算を25年度の路線価に修正す
る作業に追われます。
しかし、今回は地価の下落も底をついたと見られ、24年とほぼ同額の路線
価となっている場所が多く感じられました!
相続を中心とした資産対策は生前から行うことが効果が非常に高くなります。
心情的な部分もありますが、一度ご相談いただければと思います!

記事URL

2013年7月 4日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

暑い日が続いていますが夏バテ・夏風邪には注意していきたいですね。

記事URL

2013年7月 3日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

専門学校で使用していたまとめのテキストを紛失してしまいました。

日曜日には確かに手元にあったのですが、帰宅すると無くなっていました。

バイブルというか、気持ちのよりどころが無くなって不安です。



どうか、返ってきますように・・・・・・・・



傷心のM脇でした。

記事URL

2013年7月 1日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは大森です。

本日は少し宣伝を...

私の担当先の飲食店が、
只今割引キャンペーンを実施しています!

~60歳以上の方とお連れ様は消費税額相当額サービス~

とっても美味しい焼き鳥やさんです♪
私も初めて行った時は
「鶏肉ってこんなにフワフワなんだぁ~」と感動しました!

ぜひぜひ足をお運び下さいませ☆


やきとり八巻
東京都文京区向丘1-9-18
TEL: 03-3818-0200

白山駅徒歩2分です

記事URL

2013年6月28日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

昨日は第32回のK&K会 総会でした。
皆様のおかげで今回もよい会となりました。

起こしくださった皆様、どうもありがとうございました。



記事URL

2013年6月24日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先週に引き続き、サッカーのお話です。

コンフェデ杯、全敗で幕を閉じました。

残念な結果ではありますが、この大会で、各選手がなにが足りないか、

あと一年でなにを強化しなければいけないか。

あと一年しかないと考えるか、あと一年もあると考えるか。

考え方は選手一人一人違うかもしれませんが、どうか同じ展開の敗戦

を二度と見たくありません。

一年後、W杯で、オヤジに歓喜の涙を流させてください。



ただのサッカーファンのオヤジでした。

記事URL

2013年6月21日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

柴岡です。

雑誌『日経ウーマン』の6月号に、
エンディングノートについての特集が
組まれていました。

日経ウーマンは、働く20代~30代の女性を
ターゲットにした雑誌で、
死を考えるにはまだ若すぎる世代へ向けたこの雑誌に
エンディングノートについての
特集が組まれていたことについては驚きでした。

エンディングノートで有名なのはコクヨから発売される
オレンジ色の表紙の「遺言書キット」ですが、

日経ウーマンによると、遺言書キットの開発の経緯は、
当時24歳だった女性社員が、
大学時代にボランティアで無料法律相談をした際に、
高齢者から遺言書の書き方を相談されたことが
きっかけだったそうです。

また、同じくコクヨから発売されているエンディングノートも、
20代~30代の女性が開発チームの中心になっていたそうです。

コクヨから発売されるエンディングノートは1470円ですが、
最初はお金をかけなくとも、自分の手帳などに書く方法でも
いいと思います。

実は弊社でも、エンディングノートをただいま開発中です。
近日アップ予定です。


記事URL

2013年6月17日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

父の日になにもしてやれなくて、気持ちのみ、ただ感謝のみ伝えました。

親不孝だとは思いますが、自分の子供を一人前にすることが

今のつとめと思っています。

父親が病床とはいえ、生あることに感謝します。



大親不孝者でした。

記事URL

2013年6月14日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

初めて、サッカーの話題に触れます。


先日の、W杯出場が決まった日のことです。

渋谷ハチ公前スクランブル交差点で、厳戒態勢がとられ事故等は

発生しませんでした。

DJポリス氏の巧みなマイクパフォーマンスもあり、結果オーライかな、

と思いきや、別の場所ではタクシーを取り囲んで、車上に飛び乗るという

愚行が報道されました。

12番目の選手として、精一杯応援した後にまだそれだけの元気が残っている

のはうらやましい限りですが、どうか自重してください。

気持ちはわかりますが・・・・・・何をしてもよいというものでもないはずです。



コンフェデレーションカップで、世界との差を体感し、W杯までにその差を

どこまで埋められるか、期待しています。



オヤジより一言




記事URL

2013年6月12日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

先日、資産税課のHPの写真を変更しました。

私も仲間入りしています♪

記事URL

2013年6月12日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ


 空梅雨から一転、梅雨ぽい天気ですね。

台風は影響ないようです。

記事URL

2013年6月 5日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。大森です。

毎日毎日暑いですねぇ

先日今年初のガリガリ君を食べました!

やっぱり夏はガリガリ君ですね♪

記事URL

2013年6月 3日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ


通勤途中のお宅の庭に、先日までつつじのあざやかな色合いが

盛りとなっていましたが、今朝は紫陽花の薄紫色が咲きほこっていました。

夜になると、カエルの鳴き声も聞こえてきます。

あ~梅雨か!!

うっとおしい、とネガティブなことばかり言ってました。

その季節に応じた楽しみを見つけなければいけませんね。


資産税課 Mでした。



記事URL

2013年5月30日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

昨日梅雨入りが発表されました。

これからじめじめした気候が続きますね。

記事URL

2013年5月29日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

先日、税理士試験の申込みに行ってきました。

今年の試験会場は平和島の流通センターです。

週末にでも下見に行こうと思います♪

記事URL

2013年5月27日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

蒸し暑い一日ですね。

今年の梅雨は例年よりやや早めに訪れるそうです。

梅雨がなければ、農作物が育たないとか、都市部での水不足が深刻になるとか

困ったことになりますが、やはりうっとうしいですね。

この時期だけ、北海道で過ごしたいと思うのは、私だけではないと思います。



K脇でした。

記事URL

2013年5月23日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

毎日暑いですね。

弊社でも5月からクールビズを実施しております。

記事URL

2013年5月22日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

先日から税理士試験の受験申込が開始されました。

今年はどんな会場になるのかドキドキです。

記事URL

2013年5月21日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

小規模のために引っ越し?!

最近のお客様は、相続について勉強している方が多く、特に居住用の小規模宅地
について色々細かいご質問が増えてきています。

親とは別居しているケースが当たり前である昨今、別居でもどうやったら適用できる
のか、又、相続の可能性が3年内なのでやはり同居しかない、、、、等等。

ですが、いざ実際、同居を現実の行動に移すというのは大変です。いくら小規模の
適用を受るためとはいえ、生活の拠点を移すということは単に住民票を移動する
だけではすみません。新たにそこに住むということになるのです。

先日お会いしたお客様は、当初、小規模を適用すると一人500万円税金が安くなる
ということで、適用要件を満たすために同居しかないと、親との同居を真剣に検討し
始めていましたが、実際の生活圏を移動する事の大変さ、デメリット等を考えた時、
小規模500万円を受けるためにそこまでする必要があるのか、それなら、その分
保険に加入して現金で受け取ったほうがいい、という結論となりました。

「小規模のたの同居」は、理論上対策の一つではありますが、個々の家族の状況
を考えて、アドバイスしていくべきなのだと思った案件でした。



記事URL

2013年5月20日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先週から、鼻がグスグスして、自身の花粉症はもう終わったはずなのにと思っていました。

週末、のどの痛み、咳、関節痛が発生し、異常に体がだるく、図書館に行ってもボーっとして、

思考力ゼロでした。

結局3時間ほど本を読み、家へ帰りました。

うがいして、大汗かいて寝ましたが、すっきりしませんね。

薬は飲みたくないので、即効性のある民間療法をお教えください。


資産税と関係ない話題で申し訳ありません。
 
次回までには必ず復活します。


資産税課 中年M脇でした。

記事URL

2013年5月17日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。

大森です。

今日もいいお天気ですね!

記事URL

2013年5月13日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

今日は今にも雨が降り出しそうな

ジメジメしたお天気です。。。

そろそろ食中毒に気をつけないといけないですね

記事URL

2013年5月 8日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。お昼休み中の大森です。

今日はポカポカ陽気ですね♪

M脇さんは現在お昼寝中です。

その寝姿をM沢さんが盗撮中...笑

いい写真が撮れた模様です!

記事URL

2013年5月 7日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

税制改正の話題は、だいぶ落ち着いてきたと思います。そのうち、先月4月からもう
適用されている規定があります。教育資金の一括贈与ではありません。地味で分か
りずらい部分です。

納税義務者のうち「制限納税義務者」の課税対象財産についての改正です。

外国に住んでいる日本国籍がない人が、日本国内に住んでいる者から財産を贈与・
相続されたら、たとえ国外財産であっても課税対象になるというものです。

これは外国で生まれた孫等に外国籍を取得させて、その子に国外にある財産を分
与して贈与税・相続税を回避する事例がみられたからだそうです。

税制は常にいたちごっこという感じですね。では、・・・・

記事URL

2013年5月 1日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。
大森です。

今日は5月1日ですね
我々の事務所は毎月月初に皆で大掃除をします。

今日も大掃除をして気分一新です。
新たな気持ちで今日も頑張りまーす!

記事URL

2013年4月30日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。
最近、自然葬が着実に増えてきています。私は樹木葬にとても感心があり、桜の木
の下で眠るのもいいな、思ったりしています。今日、バラの樹木葬が出来ているのを
知りました。色とりどりのバラの下で眠るのを相想像すると、華やかな気分になりま
す。また、同じ自然葬のうち海洋葬、つまり海への散骨も色々なメニューがあり、船
を貸し切るプライベート散骨などは新聞等でも取り上げられています。

過去の著名人では、物理学者「アインシュタイン」が本人の生前の希望により散骨
されていますし、ソプラノ歌手だった「マリア・カラス」は一度は墓地に埋葬されまし
たが、本人の生前の希望によりエーゲ海に散骨されたそうです。

自分の人生は、最期まで自分で決めて周りに迷惑かけたくないな、と思う今日こ
の頃です。

記事URL

2013年4月30日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

小田急線梅ヶ丘駅の美登里寿司

鮪の解体即売をしてました。

鮪が出かかったので写真撮ってみました。

記事URL

2013年4月28日 日曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先日、久しぶりにゴルフに行ってきました。

天気も良く、いいゴルフ日和でした。

スコアは・・・・・(T_T)

記事URL

2013年4月26日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

資産税課の柴岡です。

先日、いつものように朝起きたら
コンタクトレンズが割れていました。

今はメガネで生活しているのですが、
いつものように目が見えず不自由な生活を
送っています。

目の大切さを学びました。
みなさんも、目を大切にしてくださいね。

記事URL

2013年4月22日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先週、「遺言書について」という研修に参加しました。

再度、遺言書の必要性を感じたのでお話しいたします。

日本の慣習として、親は長男が跡を取ることを望む傾向にあります。

しかし、民法は財産の分割については、家族間の人間関係を無視し、財産の分け方を

定めています。

このような慣習・人間関係と民法の不整合を解消し、お互いの争いを避ける手段が

遺言書なのです。

また、相続人間のトラブル防止のためだけではなく、遺言書を作成することで、

親子の心が通い、家族の絆を深めることにも大きな役目を果たします。

人間は、年齢を重ねるにつれ心配事を抱えてくるものです。

しかし、そんな心配事も、遺言書を書くことで心が整理され、心の奥底の重しが

無くなり、心安らかにその後の人生を送ることができます。

皆様、長生きのツールとして遺言書を書いてみましょう。



遺言書作成にあたって、ご不明な点がありましたらご遠慮なく当社へご相談の

お電話をください。


資産税課 M脇 でした。






記事URL

2013年4月18日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

今日は暑くていい天気ですね。

しかし明日からはまた少し寒くなるようです。

気温の差があると風邪をひきやすいので注意が必要ですね。

記事URL

2013年4月17日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは大森です。

本日は私の隣の席のM脇さんの小ネタを。

弁当男子のM脇さん。

先日のお弁当のおかずにキムチが。。。

芳醇な香りですね!

記事URL

2013年4月15日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

 広島県呉市で、昨年3月以来、猫が犠牲となる事件が多発しており、その数が25件にも

なっているとのことです。

一昨日の新聞記事でした。

いやな出来事ですね。

動物だけでなく、自分より弱い立場の者に対し、自分の鬱憤を晴らすかのような暴力は

断じて許すことはできません。

力を持って、弱者を傷つけるなどとんでもないことです。

なぜ、このような事件が続くのでしょうか。

人の心が殺伐としてきているのでしょうか。

悲しいことです。

自分が圧力を受ける立場のなれば、解ると思うのですが・・・・・

少しでいい、人間でも動物でも優しい心で接してください。



資産税課 Mでした。










記事URL

2013年4月12日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

しつこくなってきましたが、事業承継税制最終です!

⑥ 役員の退任要件の緩和
従前は現経営者は株式の贈与時に役員を退任する
ことが要件でした。結構きつい要件でした。会社存続
や相続対策の為といってもなかなか退任してくれない
・・・形だけ役員をやめて、しかも退職金も支払ってし
まい、実態はやめていないので、退職金も否認なんて
踏んだり蹴ったりもありました。
これが、27年1月から贈与時には役員退任要件を代
表者退任要件に変わりました。つまり、代表をやめれ
ばいいわけです・・・・まだ厳しいですかねsad
※すでにこの制度を利用している方も適用可能となり
ます。

⑦ 最後!債務控除方式の変更
従前は納税猶予額の計算で現経営者の個人債務や
葬式費用を株式から控除するため、猶予税額が少な
く算出されていましたが、27年1月からは現経営者の
個人債務や葬式費用を株式以外の相続財産から控
除することとなり、猶予税額が増加することとなりまし
た。

以上4回に分けて書かしてもらいましたが、納税猶予
制度が使いやすくなるのは確かです。
ただ、使いやすくなったとは言え、まだまだリスクが多
く、適用には慎重かつ適切なアドバイスが必要となり
ます。
弊社では、納税猶予の可否や適用の場合の猶予税
額リスクの説明等も含め万全な態勢でサポートして
おります。納税猶予制度をお考えの方!
詳しくはこちらを参照してください。

記事URL

2013年4月11日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回に引き続き納税猶予制度の続きです!

④ 利子税の負担を軽減
従来の制度はこの利子税の負担が非常に厳しく、
この制度の利用を躊躇させる最大の要因(個人的にはそう思います!)
になっていました。
要件を満たせず、納税猶予打ち切りの際は、納税猶予額に加えて利子
税の支払いが必要でした!
この利子税が27年1月より引き下げられます。
具体的には(2.1%→0.9%)
さらに承継後5年超、事業が継続すると、5年間の利子税が免除されま
す。

⑤ 事業の再出発に配慮
従来は相続・贈与から5年後以降は後継者の死亡又は会社倒産により
納税が免除されていました。
これが平成27年1月以降は民事再生、会社更生、中小企業再生支援
協議会での事業再生の際も、納税猶予額を再計算し、一部免除される
こととなりました。
まだ厳しいですね!
長くなりましたので、また次回ですが、下記ページをご参照ください。
http://www.kkjapan-souzoku.jp/menu12/

記事URL

2013年4月10日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

すっかり春ですね~

記事URL

2013年4月 9日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回に引き続き事業承継税制ですが、
【税制改正のポイント】としまして、まず、

① 事前の確認制度の廃止 ← これは手続きの簡素化です。
この制度を利用しようとする場合は従前は経済産業大臣の
「事前確認」を受ける必要がありました。
簡単に言うと煩雑な書類選考です!
これが、25年4月より事前確認を受けなくても制度の利用が
可能となりました。

② 親族外の承継の対象化←親族に限らず親族外承継も可能に
これは従前は後継者は親族!と決められており、現経営者の親族が
この制度の対象者でした。
しかし、現在の中小企業の親族内承継も大分減ってきており、
M&Aや親族外の役員等に会社を引き継がせることも増えてきました。
そこで、27年1月より親族外承継を対象にしました。
ただ、親族外の人間に、会社の株式を贈与や遺贈をさせる太っ腹な
経営者はいるかどうかは疑問ですが・・・

③ 雇用の8割維持要件の緩和←景気や会社の状況に配慮
従前は雇用の8割以上を「5年間毎年」維持しなけらばならなかった
ものが、平成27年1月より雇用の8割以上を「5年間平均」で
図ることとなりました。

長くなったのでまた次回!!

記事URL

2013年4月 8日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

平成25年度の税制改正において事業承継税制
(非上場株式の納税猶予制度)の改正案が盛り込まれ
この度、成立しました。

今までの非上場株式の相続税及び贈与税の納税猶予制度は
制度の趣旨とは裏腹に非常に使い勝手の悪いものでした。
そのため、この制度を利用する方も、少数でした。

事業承継制度とは簡単に言うと、中小企業の相続等において
自社の株式の相続税評価額が非常に高額となり、相続税の納付
のために株式が分散したり、事業用の資産の売却に迫られたりと
事業の継続が危ぶまれることも多々ありました。

そこで誕生したのが納税猶予制度でしたが、先ほども述べましたが
非常に使い勝手が悪い(要件が多く厳しく、また要件を満たさなくなった
場合のペナルティの厳しさが挙げられます)ものでした。

この度、この制度が大幅に緩和拡充されることとなりました。

具体的に内容は次回!!

記事URL

2013年4月 6日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

本日は、駒沢にある住宅展示場にて、税務相談を行ってきました。

相続対策や不動産の分割、共有状態の解消(共有物の分割)、

土地有効活用等、幅広い内容となりました。

ご相談者も大変喜んでいただけたと思います!

記事URL

2013年4月 5日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ



先日、今更ですが、花粉症がひどいので

耳鼻科でアレルギー検査をしました。

初めての検査でしたが、動物、ダニ、ハウスダスト

ヒノキ、ブタクサ、そしてスギ!とほぼすべてに

アレルギー反応が出ました。

しかし、それぞれ、反応の度合が違うのですが、

スギだけはひどすぎて、測定不能となってしまいました!

毎年、辛い思いをしていますが、結果を見て思わず

笑ってしまいました!

記事URL

2013年4月 4日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

来週の土曜日は半年ぶりのゴルフに行く予定です。

昨年の8月にゴルフを行って以来、一切クラブを握って

いないため、不安です。

今週末は大荒れの天気が予測されますが、なんとか練習に

行きたいと思います!

記事URL

2013年4月 4日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

東京では桜もほとんどちってしまいました。

今日は天気も良く春のおとずれですね。

記事URL

2013年4月 2日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。今日は冬の雨ですね。まだロングコートをクリーニングに出して
いなかったので、急きょ活躍してます。

昨日、サスペンスドラマを見ていました。そこで資産家の息子と恋人との間にできた
赤ちゃんを巡り、「死後認知」させないために、その息子を誘拐するといった内容で
した。
サスペンス好きの私から見ても、最近、死後認知のネタが結構あるな、と思います。
だいぶ昔は、遺言それも自筆遺言のシーンがよくありましたが、最近の遺言書シー
ンは、やっぱり公正証書遺言が目立つようになっています。
ドラマ一つでも、資産税の時代の変化もわかり、かつ、この仕事をしているだけに、
余計ドラマが興味深く見ることができています。
二時間ものが大好きな白石でした。

記事URL

2013年3月27日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

春めいてきましたね!

皆さまお花見に行かれましたか?

先日、千鳥ケ淵に行ってきました。

綺麗な桜に癒されました

記事URL

2013年3月21日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回の「名義預金」に続き、今回は「名義株」についてお話しいたします。

名義株とは、株主名簿上の株主と実際の株主が異なっているが、名簿上の株主と

実際の株主が合意している場合の株式をいいます。

本人同士しかわからないと思っていても、次のようなことで判断されることがあります。

例えば、実際の所有者が配当を受け取っている場合、株式贈与や譲渡をしたときの名義書き換えの際

贈与税、所得税の申告をしていない場合等があげられます。

この場合、この名義株は実際の株主の資産とされます。

記事URL

2013年3月14日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先日、関東で視界不良がすごかったですね。

黄砂かと思いきや煙霧というものだったようですね。

昨日も風が強く少しだけ視界が悪かったように思います。

記事URL

2013年3月13日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは。大森です。

3/15まで残りあとわずか。

確定申告業務もいよいよ佳境に入ってきました。

電子申告&製本マシーンと化している今日この頃です。

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

昨日の、天気は異常でしたね。

ニュースによりますと、「煙霧」と呼び、地上のほこりや砂が強風で

巻き上げられた状態らしいのですが、私のようなアレルギー体質の

人間にとっては、花粉や黄砂もついでに舞い上がってきて、

散々な体調となっています。

スカイツリーや東京タワーからの展望もまったくだめだったようですね。

早くこの時期が過ぎますように・・・・。

資産税課 M脇でした。

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

相続対策のひとつとして、基準価格の低い投資信託にあえて
投資するという方法があるそうです。

最近、とある証券会社の営業の方にお聞きしました。

これは保険についても同じことが言えます。

しかしこの方法は、今は基準価額が低く、かつ
将来(相続した後)は値上がりすることが見込めることが
前提です。

人の死とは期間の見定めることができないものであり、
この方法が現実的に考えて少し難しい方法かもしれません。

柴岡

記事URL

2013年3月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

WBC、日本負けてしまいましたね。

応援していた能見投手、2ランを浴びてしまいました。

ただただ、残念!!!

国内リーグはこれからが本番です。

各選手疲れを癒して、ペナントレースに臨んでください。

記事URL

2013年3月 9日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。

本年より贈与税の電子申告が出来るようになりました!

税理士の立場としては非常に便利で助かります!

ちなみに確定申告時期は日曜日も電子申告ができます!

こちらも助かります!!

記事URL

2013年3月 8日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

最近、外国の方のクライアントが増えてきました。

私は英語がダメで、クライアントも日本語が片言で、

片言の英語と片言の日本語とまじりあって会話しますが

なんとなく通じるものですね!

記事URL

2013年3月 7日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

確定申告時期の為、ちょっと小話

住宅エコポイントや家電のエコポイントの税務上の取り扱いは

エコポイント等を非課税とする規定がないため、エコポイントを

使用し商品等との交換をした場合に課税されます。

一般的には一時所得のですが、例えば不動産賃貸業の場合は

エコポイントを使い、賃貸不動産の一部に充てた場合は、その

エコポイントは不動産所得となります。

結構な金額が課税される場合があり、本来の趣旨と離れてしまい

課税されるのはいかがなものかと思います!

記事URL

2013年3月 6日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

最近暖かい日が続いていますね。

今日のお昼は、花粉に気をつけつつ

お散歩に行こうかと思います♪

記事URL

2013年3月 5日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんばんは。
今は確定申告真っ最中で、日々残業中です。
今回の税制改正で未成年者控除の額も変更がありましたが、今日は未成年者控除
の話題です。

未成年者控除は、その財産を取得した未成年である相続人が相続放棄をした場合
でも未成年者控除が適用できます。
また、全額控除しきれなかった場合は、その親である扶養義務者から控除すること
ができます。
ですが、あくまでも財産を取得している場合ですので、全く財産を取得していない場
合は控除することはできませんので、何かしら取得させるのがよいかもしれません
ね。

税理士の白石でした。


記事URL

2013年3月 5日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

ご存知ですか。

申告所得税や個人事業者の消費税及び地方消費税の振り替え納税手続きをすると、

納期限が少し遅くなります。

振替納税とするためには、3月15日までに必着で、預貯金口座振替依頼書兼納付書送付依頼書

に必要事項を記入して、該当税務署へ持参又は送付してください。

ちなみに平成25年は以下のとおりとなります。


所得税: 法定納期限 平成25年3月15日(金)、振替日 平成25年4月22日(月)

消費税: 法廷納期限 平成25年4月1日(月)、振替日 平成25年4月24日(水)


記事URL

2013年3月 1日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

これまでに、77人ものノーベル賞受賞者を輩出しているマサチューセッツ工科大学の

日本人教授が、先日テレビ出演しており、他の出演者にどんな発明をしてほしいか、

尋ねていました。

その中に、外出先から帰ったら花粉を吹き飛ばす機械があったらと、答えた方がいました。

しかし、この教授、「町全体で花粉を吸い取ってしまう機能なんかどうですか」と

おっしゃいました。

花粉が悩ましい季節です。

なんとかしのいでいましたが、目に強烈なかゆみが襲ってきました。

実現にはかなり時間がかかるのでしょうが、にアレルギー反応を引き起こす花粉がなくなれば、

と夢のようなことを思っている今日この頃です。

記事URL

2013年2月28日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

まだまだ寒い季節が続きます。

そして花粉症の季節もやってきます。

花粉症対策はお早めに!!

記事URL

2013年2月27日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。


本日も私の隣の席のM脇さんの小ネタを...

顧問先に電話をしようとして、

自宅に電話してしまうM脇さん。

愛妻家なんですね☆

記事URL

2013年2月26日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

税理士法人K&KJapanの M です。

赤いAURISがほしい!(もちろんシャア専用)

【魅せてもらおうか。オーリスの性能とやらを。】 しびれる!



ちなみに個人が生活用の車を売却した場合の所得税の取り扱い

赤字の場合→損失はなかったものとされます。

黒字の場合→利益に所得税はかかりません。




記事URL

2013年2月25日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは!

熱海では今、梅と桜が同時に見れるそうです!

熱海に行った友人が撮った写真が見事なため

アップしてみました!

記事URL

2013年2月23日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは!

確定申告シーズンも折り返しという感覚になってきました。

本年より贈与税も電子申告が可能となりました。

個人で電子申告をする場合は住基カードやICカードリーダーライタ

が必要なため、なかなか使い勝手が悪いと思いますが、

会計事務所では電子申告は本当に便利です!

記事URL

2013年2月22日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ



3月2日土曜日及び3月3日日曜日に積水ハウス東京南支店にて
税制活用セミナーを開催することとなりました。
講師を税理士法人K&KJapanの三沢が担当することとなりました!
今後の相続税や所得税並びに消費税の増税案が打ち出される中、
逆に税制を活用して資産の対策を行いたい方には有用な情報となります。
まだ、若干の空きが残っているようですので、ご興味のあるかたは是非
参加してみてはいかがでしょうか!

記事URL

2013年2月20日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

先日遅ればせながら、

神田明神に厄除け祈祷に行ってきました。

厳かな雰囲気のなか、

厄除けすることができました~

記事URL

2013年2月20日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

花粉症の季節ですね。

今年は例年よりかなり花粉量が多いようです。

記事URL

2013年2月19日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

平成25年の税制改正大綱が発表され、1月が経過しようとしていますが、

特に相続税の改正に対する質問が増えてきました!

相続税への関心が本当に高まっていることを実感しました!

記事URL

2013年2月18日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ


確定申告の時期に突入しています!
弊社でも2月9日から毎週土曜日に
確定申告の無料相談会を実施して
います。
2月23日、3月2日はまだ若干の空
の枠があります。
ご規模用の方は、是非お申し出くだ
さい。

記事URL

2013年2月15日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。大森です。

今日は私の隣の席のM脇さんのお話を。


M脇さんが笑う時...
   『ぐひぐひぐひぐひ』

M脇さんが驚いた時...
   『ぐひぃーーーーッ』

前世はきっと動物だったのかも知れません!

そんなM脇さんに癒されつつ日々仕事に励んでおります☆

記事URL

2013年2月14日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ


最近の雪の予報は精度があまりよくないですね。

雪が降ってもすぐ雨に変わる、雪自体降らなかったなどなど・・・・

それは仕方がないとしても公共交通機関は混乱がおきないよう対応してほしいものです。

記事URL

2013年2月11日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

先日、初めて大腸の内視鏡検査を受けました。

無事、事なきを得ましたが、腸の中を空っぽにするのは、大変ですね。

頭の中は比較的軽いのですが・・・・・・。



この時期になんてこった、と思ったMでした。

記事URL

2013年2月 9日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

2月に入り、確定申告シーズンとなりました!

これからは税理士は多忙なシーズンをむかえます!

風邪をひかないように頑張りたいと思います!

記事URL

2013年2月 8日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

昨日、税理士会の研修へ行って参りました。

今年の確定申告にあたっての改正事項、
資産税関連については、


<1>事業用の買換えをした場合に譲渡益を繰り延べることができる規定

 ①買換資産の土地等の用途が一部に限定

 ②土地等の面積が300㎡以上のものに限定

 された上で、適用期限が平成26年12月31日まで3年延長されました。


<2>居住用の買換えをした場合に譲渡益を繰り延べることができる規定


 譲渡対価が1.5億円(改正前2億円)以下とされた上、
 
 適用期限が平成25年12月31日まで2年間延長されました。

 

 また弊社でも、今週より確定申告無料相談が始まります。
 
 まだまだ空いている時間帯がありますので、
 不安や疑問をお持ちの方、ぜひご参加ください。


◇◆柴岡◇◆

記事URL

2013年2月 7日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。

昨日は予報が外れ雪があまり降らなかったですね。

電車の混乱はすごかったですが・・・・・

記事URL

2013年2月 6日 水曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。
大森です。

節分には豆まきしましたか?
私は年の数の1/10粒のお豆を食べました♪

記事URL

2013年2月 5日 火曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

おはようございます。

税制改正で、小規模宅地の特例、特に特定居住用宅地について、いくつかの大きな改正が入りましたね。
その中で来年26年1月1日から、早くも適用となるのが二世帯住宅の要件の緩和措
置です。今までは二世帯住宅の中で行き来ができない場合は、「別居」扱いとなって
いましたが、今回の改正ではこの構造上の要件が撤廃され、「同居」として取り扱わ
れ、小規模の適用ができるようになるようです。詳細はこれから出ますので注目した
いところですね。  白石でした。

記事URL

2013年2月 4日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

今日は、先月よりコンビニ等で盛んに宣伝している「恵方巻」のことを

お話します。

調べますと、恵方巻はその発祥は諸説あるものの、節分に食べると縁起が良いと

されています。

恵方巻は、太巻きを節分の夜にその年の恵方に向かって、目を閉じて無言で

(又は、逆に笑いながら、の場合もある)、願い事を思い浮かべながら、太巻きを

丸かじりするのが、習わしらしいです。

古くからある慣習らしいのですが、コンビニ等の販売で見知った次第です。

慣習はそれとして、私はおいしいものはいつも感謝していただいてます。

最初の「いただきます」、最後は、「ごちそうさまでした」

この言葉をみても、日本の素晴らしさがよくわかりますね。


資産税課 宮脇でした。

記事URL

2013年2月 2日 土曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

今日は死亡後に支給された給与と年金の

所得税及び相続税の取り扱いを書きたいと思います。

死亡後に給与の支払いがあった場合、死亡後に支給気が

到来する給与のため所得税は非課税となります。

従って、死亡後の最後の給与から源泉所得税はひかれません。

そして、亡くなった方の相続財産を構成します。

では公的年金等はどうかというと、年金は本来は後払いのため

死亡日以後には受け取れないこととなっています。

しかし、制度上は遺族が請求することにより、死亡日までの

年金を遺族が受け取ることができます。

したがって、公的年金等は遺族の一時所得となり、

相続税では相続財産を構成しないこととなります。

死亡日後の給与と年金で税制上は全く違う取り扱いとなります。

税金って難しいですね!!

記事URL

2013年2月 1日 金曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

こんにちは、柴岡です。

先日、知人からご相談がありました。
お子さんのいらっしゃらないご老人が突然
危篤状態になったとのことです。

お子さん、ご両親がいらっしゃらない場合は、
その方の兄弟が相続人となるのですが、
兄弟も亡くなられている場合、
その権利を引き継ぐことが出来るのは、
(「代襲」といいます。)1代までです。

相続人が誰もいない場合には、
その財産は国のものになります。

遺言書の必要性を感じられたご相談でした。


記事URL

2013年1月31日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

先日、平成25年の税制改正大綱が発表されました。

当初の予定通り、平成27年より相続税は増税されるようですね。

その他も様々な増税が予定されているようです。

今後詳しく書いていきたいと思います。

記事URL

2013年1月30日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

今日は、消費税について、私が思っていることをお話しします。

ご存じのとおり、2014年4月より消費税率が8%へ、また2015年10月

より10%へと増加します。

日本はカナダや台湾と同様の税率で、国際比較すると5%はまだまだ低い税率です。

日本での諸状況を考えますと、消費税率のアップは仕方ないことだと考えます。

しかし、欧州では、食料品、書籍等について軽減税率が導入されており、

中にはゼロ税率が導入されている業種もあります。

低所得者にやさしい政治ならば、このような税率を実施している国々の税制を

取り入れてみてはいかがか、と思うのですが。

そのために、背番号制導入もやむを得ないと考えます。

皆様、どう思われますか?


資産税課 宮脇でした。

記事URL

2013年1月28日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

こんにちは。もう今週で1月も終わってしまいますね。

公正証書遺言には検索システムがあります。
平成元年(東京都は昭和56年)以降に作成された公正証書遺言書であれば、
どこの公証役場からでも遺言書の存否を照会できます。勿論、相続人等に
限定されますが。。

実際、お客様でこの存在を知って遺留分等で役立ったことがありました。
では、税理士の白石でした。。。

記事URL

2013年1月28日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

今朝は雪がちらついていましたが、

積もらなくて良かったですね☆

記事URL

2013年1月27日 日曜日

相続専門税理士がお届けするブログ



先週・今週・来週と『取引相場のない株式の相続評価実務』

の研修に参加してます。

研修室から見えるスカイツリーが結構な迫力!

写真からは分かりづらいですが(T_T)

記事URL

2013年1月26日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

25年度の税制改正大綱が発表されました!

所得税の最高税率の引き上げ、相続税の基礎控除

の引き下げ、相続税・贈与税の最高税率引き上げ

小規模宅地等の相続税の課税価格の計算の特例

について居住用宅地の限度面積の拡大等、興味深い

内容となっております。

今後、詳細を確認していきたいと思ってます!

記事URL

2013年1月25日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

最近どのお客様のところにお伺いしても
ロングブレスダイエットの話で持ち切りです。

某テレビ番組で紹介された
影響が大きいそうです。

私も機会があったらチャレンジしてみたいです^^!!

記事URL

2013年1月23日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

寒い日が続きますね(><)

毎日ホッカイロが欠かせません!

皆さまも温かくして

風邪などひかない様に気をつけてくださいね☆

記事URL

2013年1月22日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。
今日は雪にならなくてホッとしているところです。

最近中古マンションのリノベーションがはやってますね。内部のすべてを入れ替える
スケルトンリフォームにより、部屋の中が全くの新築同様となるにもかかわらず、
新築購入よりトータルでお手頃となるため、今注目をあびています。

そのため中古住宅を取得して、リノベーションをすると工事完了まで結構な時間がか
かります。もし仮に住宅ローンを受ける場合、「既存住宅の取得の日」はいつになる
のでしょうか?

この問題で平成23年に裁決がでています。工事が完了した日でなく、建物の引き渡
しを受けた日ということです。適用要件を読めばそうかもしれませんが、購入者にし
てみると、工事が完了して住み始めた時点が「取得の日」と思いますよね。。
白石でした。

記事URL

2013年1月21日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

長男が、A型インフルエンザにかかりました。

発熱と嘔吐、そして関節の痛みが主な症状でした。

嘔吐をしたときはノロウィルスかと思いましたが、病院でインフルエンザとの診断でした。

私も妻も注意した結果、感染しませんでしたが、日頃から手洗い、うがいは感染予防の

第一歩と、病院で言われたそうです。

やはり、この季節外も家の中も乾燥していますから、基本的な予防方法を励行

しましょう。

外出時にはマスクも必需品ですね。

皆様、どうかお気を付けください。


宮脇でした。

記事URL

2013年1月20日 日曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

昨日より、「財産評価実務大学」受講中!!

今回は『取引相場のない株式の相続評価実務』

笹岡先生の講義で全6回!

土日、土日、土日でかなりきついですが、

相当実になります!

記事URL

2013年1月18日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

今日の東京の最低気温は0℃です。

まだまだ場所によっては雪が残っていますし、道路が凍っているところもあるため転ばないように注意しましょう。

記事URL

2013年1月17日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

昨日の仕事帰りに車体全体がきみどり色の山手線を
見かけました。

これは、きみどり色の色が山手線の誕生50年を
記念したラッピングトレインで、
走っているのは1編成のみだそうです。

1年間走行するようです。
見かけた方はラッキーです。

柴岡

記事URL

2013年1月16日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

先日は大雪でしたね!

私の住む千葉でもたくさん雪が積りました。

夜中に雪が雨に変わってしまい、

翌朝の道路はコチコチ。

お陰で雪かきが大変でした。。。

雪国に住む方々は毎日本当に大変だろうなぁと

改めて実感しました。

記事URL

2013年1月15日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

皆様、連休はいかがお過ごしでしたか?

さて、「認知する」という言葉、ドラマや世間の会話で一度は耳にしたことがあるので
はないでしょうか?

だいたい父親が認知してくれるかどうか、の話が多いと思います。
生前にちゃんと認知していれれば、正式な親子関係が認められ、その子の相続権も
認められます。
ですが、もし認知してもらう前に父親が亡くなってしまったら、あきらめなければなら
ないのでしょうか?

大丈夫です!裁判で認知を求めることができます。(強制認知といいます)
だたし、期限があります。父親死亡の日から3年以内です。
ちなみに、認知は遺言でも行うことができます。

世の男性は、心して行動してください。
税理士の白石でした。

記事URL

2013年1月12日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

政府の緊急経済対策に関連する減税措置の全容が公表されましたが、

その中で新たな贈与税の非課税措置として、祖父母から孫などに

将来に必要な教育資金をまとめて贈与を行った場合として、1人あたり

1000万円~1500万円を上限に贈与税を非課税にすることが

盛り込まれています。

いままでも扶養義務者が教育費を負担することは非課税となって

いましたが、教育費の負担の仕方次第では贈与となる可能性が

あったため、より使いやすい制度への変更となると思います。

記事URL

2013年1月11日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

今週から仕事が始まった方も
多いかと思います。

久々の出勤で体もなまっていましたが、
だんだん体調もよくなってきました。

みなさん今年もよろしくお願い致します。

柴岡

記事URL

2013年1月10日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

もうすぐ3連休ですね。正月長いお休みだったかたもまた一息です。

我々の業界はこれからよりいっそうの繁忙期となりますが、体調には注意して乗り切りたいですね。

記事URL

2013年1月 9日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

あけましておめでとうございます。

大森です。

私事ではありますが、

本年は前厄の年です。。

何事もなく無事に一年過ごせます様に。

皆さまにとっても本年が素晴らしい一年となります様に。

記事URL

2013年1月 8日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。税理士の白石です。
平成25年は新たな気持ちでスタートしたいですね。

昨年、国税庁が贈与税の実地調査の状況を初めて公表しました。
その実地調査に占める申告漏れ等の非違割合は何と94%という
驚異的な数字だったとのことです。その非違事案のうち無申告が
80%超を占めていました。つまり、調査内容はほとんど無申告と
いうことになります
一つの調査事例として、海外にいる息子に学費や生活費として
多額の海外送金を行い、息子はその資金を金融資産の購入に
充てていた、という流れが贈与税無申告と認定されました。更に
この息子の国内の口座に給料という名目で送金されていた件も
贈与と認定されました。

最近相続税の調査では、海外資産や無申告に重点をおいてきて
います。特に平成26年以降は国外財産調書が義務化され罰則
もありますので、贈与&海外にはより注意が必要です。

記事URL

2013年1月 7日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

新年明けましておめでとうございます。

昨年、新政権となり、その期待感からも株価が上昇しました。

政治家の皆様には、明るく期待が持てる未来を作っていただくことを、

切に願うばかりです。

ところで、今日は「七草粥」です。

年末年始と酷使してきた内臓をねぎらい、無病息災を願うことから

、慣習となっています。

皆様のご健康をお祈りつつ、今後もお客様のお役に立てますよう、

一層精進いたします。

本年もよろしくお願いいたします。

資産税課 宮脇

記事URL

2013年1月 5日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
2013年もスタートして5日が経ちました。
昨年は安部政権が誕生し、今年より本格的に
経済再生のために取り組んでいただけることを
期待しつつも、依然と厳しい景気と向き合いながらの
スタートとなっております。
税理士法人K&KJapanは今年も企業の経営や
節税のご相談、相続や事業承継に力を発揮して
まいります。

長い、正月休みから体を慣らすために本日は
書類整理や新しい年を良い形でスタートするために
出勤してみました!!

本年も宜しくお願いいたします。

記事URL

2012年12月29日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

昨日で、2012年の業務も終了しました!

最後に忘年会を行いました。

この時期はお酒を飲む機会も増え、体に負担が

かかります。

体調管理に気をつけて下さい!

本年もありがとうございました。

来年も宜しくお願いします!!

記事URL

2012年12月29日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

画像が見えづらいためもう一度!!

記事URL

2012年12月28日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

事務所は本日、大掃除の日です。

明日からは自宅の大掃除をがんばります。


皆様本年1年間、大変お世話になりました。
皆様がよい年を迎えられますように。

柴岡

記事URL

2012年12月27日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

今日の東京の最低気温は0℃だそうです。最高気温も6℃と非常に寒いですね。

今日をいれてあと2日でお休みという方が多いと思いますが気を引き締めて今年最後の
仕事を終えたいですね。

記事URL

2012年12月26日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

クリスマスが終わり、早いものでもう年の瀬ですね。

皆さま良いお正月をお過ごし下さいませ。

私はきっと寝正月です。

記事URL

2012年12月25日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。税理士の白石です。
本年最後のブログとなります。

今月初旬に歌舞伎役者の中村勘三郎さんが食道がんで
亡くなったことは記憶に新しいことかと思います。数日前、
特集番組をやっていたので見ていましたが、発見から亡く
なるまで約半年と短く、本人はやりたいことがまだまだあり
無念だったと、家族が話していました。

人間は生まれたときから死へまっしぐら進んでおり、すべ
ての人間に平等に訪れます。それも、いつ訪れるかは誰
にも分かりません。だからこそ、悔いのない毎日を送って
いたいと思うものなのでしょう。

もし自分が急に死んでしまったら、遺された家族の事が
心残りです。そのためにも今から、いずれ来るであろう
「その日」のために何をしておけばよいかこのお正月に
考えてみてはいかがでしょうか?

記事URL

2012年12月24日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

クリスマスイヴ~

今日はチキンをお腹いっぱい食べます!!

記事URL

2012年12月22日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

先日、東京オペラシティに行ってきました!!

クリスマスも間近なため、1枚撮ってきました!!

記事URL

2012年12月21日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

京都の115歳の男性が長寿世界一になったと
数日前にニュースになりました。

長生きの秘訣は、
①早寝早起きの規則正しい生活 と、
②ごはんをおいしく食べること
だそうです。

寝ること、食べることは、動物本来の大切な機能。
大切にしたいですね。

柴岡

記事URL

2012年12月20日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。

本日の天気は晴れです。

最低気温は1℃みたいです。冬本番ですね。



記事URL

2012年12月19日 水曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

おはようございます。大森です。

もうすぐクリスマスですね!

わがK&K Japan が所在する渋谷の宮益坂近辺も

クリスマスデコレーションでにぎわっています。

とても綺麗で癒されます。

お近くにお越しの際は、ぜひご覧になって下さい。

記事URL

2012年12月18日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

もうあっという間に今年も終わってしまいそうですね。

最近外国に不動産をお持ちの方が増えています。
海外赴任で外国に家を買って住んでいて日本に帰国
してきた方などもそうですね。
もしサラリーマンの方が外国で住んでいた家を売った
ら日本の特例は使うことができるのでしょうか?

この場合3,000万円の特別控除は使えます。
ですが軽減税率は使えません。

これに関連して、もし相続が発生した場合ですが、特例
の適用要件を満たす限り、小規模宅地の減額の特例
を受けることもできます。

税理士の白石でした。。



記事URL

2012年12月17日 月曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

先週、お客様の忘年会に参加させていただきました。

噺家さん司会と、ものまね芸人さんのパフォーマンスで盛り上がり、楽しいひと時を過ごさせて

いただきました。

噺家さんの言葉に、  「一日幸せになりたければ、酒を飲みなさい」
               「一年幸せになりたければ、結婚しなさい」
                                       「相続で後悔したくなければ、K&K Japanを頼りなさい」

という格言があるとか?

早めのご相談をお待ちしてます。

(せっかく芸人さんの高度なモノマネ姿を写メ撮ったのですが、アップできませんでした。残念!!!)

資産税課 宮脇より

  

記事URL

2012年12月15日 土曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

忘年会


世間は忘年会シーズンですね。

私も先日、お客様の忘年会に
呼んで頂きました。

帰りも電車の中もにぎやかになってきました。
みなさんも、飲みすぎには注意してくださいね。

柴岡

記事URL

2012年12月14日 金曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

ふたご座流星群

ふたご座流星群が昨日の夜ピークだったそうです。

ふたご座の私としては、ぜひ見たかったのですが
昨日は寝てしまいました。

皆さんは、見ることが出来たのでしょうか。

柴岡

記事URL

2012年12月13日 木曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

今日は晴れです。

東京の最低気温は3℃だそうです。

体調管理は大切ですね。

記事URL

2012年12月12日 水曜日

ノロ

おはようございます。大森です。

ノロウィルスにかかってしまいました。。。
しんどいですね。

皆さまもうがい&手洗いで、
ノロウィルスには気をつけて下さい!

記事URL

2012年12月11日 火曜日

相続専門税理士がお届けするブログ

本年の採決事例で代償分割に関するものがありました。
代償分割の代償債務者が債務の履行をしなかったため、請求人ら
に相続税の連帯納付義務が課せられたことにより、分割を解除し
た上で、再度分割したという事例でした。
そして、この行為が後発的な更生の請求事由の一つである「やむ
を得ない事情によって解除された」場合に該当すると主張していま
した。
結果、認められませんでした。というのも遺産分割協議は債務不履
行解除をすることができないため、「解除権の行使によって解除され
た」場合には該当しないのでした。
代償分割は遺産分割方法の一つで、よく使われると思いますが、代
償債務者の債務負担能力については事前によく検討しておく必要が
ありますね。

税理士の白石でした。

記事URL

2012年12月10日 月曜日

冬晴れです!!

今日は雲ひとつない晴天です。

記事URL

2012年11月24日 土曜日

遺言信託 3

税理士の三沢です。

遺言信託の話題で3回目となってしまいました(T_T)
今回は信託銀行に遺言信託を依頼した場合、どの様なことを行うかを
お話します。
遺言者がお亡くなりになった場合、信託銀行は遺言の執行者として
遺言どおり財産の名義等の変更を行っていきます。
法律的には全相続人及び受遺者全員が遺言書と異なる遺産分割を望む場合は
可能となりますが、信託銀行はなかなか契約の解約に応じていただけません。
また、相続人の間で揉め事が発生した場合は、弁護士法との関係から、信託銀行
は執行をストップします(何もしなくなります)
結局、預貯金等の名義変更や有価証券の名義変更等が主な執行内容となります。
また、以外かもしれませんが、高額な執行報酬を請求してきますが、例えば
不動産の名義変更に係る費用は別途司法書士から、税務の申告は別途税理士
から報酬の請求がされます。
信託銀行と契約をすれば何から何まで安心して任せられるという事ではなく、
報酬面も含めて一度、確認をしてみて下さい。
なお、遺言執行者は信託銀行でなくても、税理士・司法書士・行政書士・弁護士等
の専門家でも十分対応できますし、当然、相続人でもなることができますが、後々
のトラブルの原因となりますので、専門家や信頼できる第三者に依頼することが
望ましいと思います。
長々となってしまいましたので今日はこの辺で終わりにします!!

記事URL

2012年11月24日 土曜日

相続財産の分け方(続)

 前回、『分けることのできない財産』について、問題となる、と申し上げました。
相続財産が、預貯金だけの場合のように法定相続分に分に応じて、簡単に分割ができればよいのですが、不動産等が相続財産の大部分を占めている場合は分割が困難なケースも多々あります。
このような場合には、現物を法定相続分で分割(現物分割)によらずに、換価分割、代償分割、共有分割により、分割協議をまとめやすくすることができます。

・現物分割
   遺産を現物のままの形で相続分に応じて分割する方法。

・換価分割
   上記にも書きましたが、不動産や書画・骨董品等現物分割できない場合には、その遺産を他に売却して、その売却代金を 
        相 続分に応じて分配する方法。

・代償分割
   ある特定の相続人が他の相続人より多くの遺産を相続する代わり、その多く取得した分に見合った金銭等を他の相続人 
        の相続分へ支払う分割の方法。
   この方法をとる場合には、代償分割の内容を遺産分割協議書に記載して下さい。

相続税の基本通達には、以上3種類の分割方法が記載されていますが、ある遺産について各相続人の持分を決めて共有で分割する方法もあります。

以上のような方法を用いることによって、遺産分割がスムーズに終了し、調停や審判に委ねられないことを祈るばかりです。

記事URL

2012年11月23日 金曜日

相続財産の分け方

こんにちは、資産税課の宮脇です。
寒い連休の幕開けになりましたが、皆様風邪対策は大丈夫ですか?


相続財産を分割する場合には、遺言による分割、相続人間による協議分割、他に調停や審判による分割があります。

遺言により、各相続人が取得する財産が具体的になっていれば、問題ありませんが、それ以外の場合には相続人全員で財産の分け方を話し合い、分けることになります。しかし、相続人間で話し合いがまとまらない場合等には家庭裁判所による調停や審判による分割の決定に従うことになります。

今回と次回は、相続人間での話し合いによる遺産分割協議の方法について、お話しいたします。

相続財産には、現金。預貯金、有価証券、貴金属、書画や骨董品、ゴルフ会員権、不動産等様々なものがあります。
遺産分割協議では、これらの財産の価値を相続税法を基に評価した上で、どのように分けるかを、相続人全員で話し合いをします。
この際、問題となるのが、『分けることができない財産』なのです。

次回は、このような財産をどう具体的に分けたらよいのかを、お話しいたします。

記事URL

2012年11月22日 木曜日

非上場株式⑥ ~類似業種比準価額の要素~

非上場株式6回目です。
まずは前回までにお話したところの復習です。
① 非上場株式の評価は会社の"規模"によって計算方法が異なる。
② 大きければ大きい会社である程、上場会社に近い評価をする。

今回のお話は、「上場会社に近い評価」とは
どのように計算するのかというお話をしたいと思います。

自社と似たような上場会社の株価(類似業種の株価といいます。)をベースに、
自社と類似業種を比準させます。

このためこの方法に出された数値を
「類似業種比準価額」と呼びます。

比準の方法は、
①類似業種より配当を多く出しているか
②類似業種より多く利益を上げているか
③類似業種より純資産が多いかどうか

の3つの要素によります。

例えば、類似業種より多く配当出していれば株価を高くする
といった具合です。

記事URL

2012年11月21日 水曜日

戸籍のお話(その4-明治19年式)

おはようございます。大森です。
今日は明治19年式戸籍のお話です。

当時の戸籍は家制度が色濃く反映され、
現在のものとはだいぶ異なっていました。

主な特徴として

 ・地番制度の採用(それまでは、屋敷番制度を採用していました。)

 ・除籍制度(結婚や死亡により戸籍から抜ける事)が開始されました。

 ・出生・死亡・婚姻・養子縁組等が記載される様になりました。

 ・ひとつの戸籍には戸主を中心に、その直系・傍系(兄弟筋)の親族を記載していました。

この戸籍の保存期間は除籍後80年ですが、現在でも比較的入手できるようです。
保存期間が経過してしまう前に取得しておくのも良いかもしれませんね。

記事URL

2012年11月20日 火曜日

不動産の賃貸借契約書って印紙はるの?

火曜日の税理士白石です。
今日は皆様もなじみ深い賃貸借契約書と印紙税の話です。

先日税理士会のブロック研修会で講師をされた税理士の先生が、「いつも印紙を貼
るかどうか迷ってしまう所なので、自分のためにもテキストに載せました」と話されて
いました。
賃貸借契約書には、アパートやマンションの『建物の賃貸借契約書』と地主さんと
借地人さんで結ぶ『土地の賃貸借契約書』があります。
まず、建物の賃貸借契約書ですが、こちらは原則、印紙税は不課税となります。つ
まり印紙は貼らないということです。原則ということは例外があるわけで、契約書の
文言によっては課税となってしまうこともあります。

次に、土地の賃貸借契約書ですが、こちらは建物と違い、契約書の文言にかかわ
らず印紙税の課税対象となります。よって、契約書に記載された金額に応じて、印
紙の金額がっ決まるのです。契約書に記載された金額といっても、いくつかあると
思いますが、印紙税がかかるのは賃借人から受け取った金額のうち、返還しなく
てよい金額に限られます。よって土地の賃貸借に伴い受け取った一時金は、どの
金額が返還不要か吟味して、印紙を貼ることとなるのです。

たかが印紙、されど印紙ですね。。では。

記事URL

2012年11月19日 月曜日

相続開始時の弔慰金の取り扱い

会社等に勤務されていた方がお亡くなりになった時、会社が死亡退職金と弔慰金

をご遺族に支払う場合があります。

弔慰金とは、お亡くなりになった方を弔い、またご遺族を慰めるために贈られる

金銭等のことをいいます。

ではこの金銭等は相続財産として課税されるのでしょうか?

  相続税法では、被相続人の死亡によって受け取る退職手当金等は課税対象

(非課税限度額があります)となり、弔慰金や花輪代、葬祭料等については原則

課税対象になることはありません。

しかし、次のような場合には弔慰金といえども相続税の課税対象になる場合も

あります。

① 被相続人の勤務先から受け取った金銭等のうち、実質退職手当金等に該当すると

   認められるもの

② また、上記①以外の部分については、次に掲げる範囲内を弔慰金とし、その範囲

    を超える部分については、退職手当金等として課税対象になります。

ア、 被相続人が業務上死亡した場合
        被相続人の死亡当時の給与の3年分に相当する額

イ、 被相続人が業務外で死亡した場合
  被相続人の死亡当時の給与の半年分に相当する額

記事URL

2012年11月18日 日曜日

遺言信託 


税理士の三沢です。

前回に引き続き遺言信託についてお話です。

信託銀行に遺言信託をお願いする場合のメリットですが、まず、

信託銀行は法人のため、遺言の管理や執行が行われなくなるという心配

はまずありません。(個人の税理士や弁護士、司法書士等に遺言執行者を

依頼した場合、その個人が当然ですが亡くなってしまうことがあります。)

その他には、信託銀行はとても大きな組織のため安心感があるということや

専門的なアドバイスが受けられることです。

デメリットとしてはともかく費用が高額になります。

遺言作成サポート、遺言の保管手数料、そして特にその個人が亡くなった場合

に行われる遺言執行(遺言書の内容に従って遺言を実行していくこと)時の

手数料が本当に高額です。しかも、遺言信託を信託銀行と契約している人の

ほとんどがこの遺言執行時の手数料については認識していないことです。

死亡後に相続人があまりの執行費用の高さに仰天することはよくあることです。

では、次回は信託銀行が通常行う遺言執行業務とは何か? 遺言についてトラブル

があった場合の信託銀行の対応、信託銀行が行っているサービスを他の者が行う

ことができるか等をお話します!
ではまた来週!

記事URL

2012年11月16日 金曜日

遺留分減殺請求について

三ツ本です。

先週は遺留分についてでしたが、今日は遺留分減殺請求についてです。

遺留分減殺請求とは相続開始後1年以内に法定相続人が、遺産を取得した人に対し、遺留分が侵害されていると請求できる権利のことをいいます。

例えば亡くなった方が子供二人のうち兄のほうに全財産を渡すというような遺言を残していた場合でも、弟は遺留分(先週記載の遺留分について参照)については、兄に請求することができます。

遺言を書く方もこの遺留分を侵害しないように注意して書く必要があるでしょう。

記事URL

2012年11月15日 木曜日

遺留分について

三ツ本です。

今日は遺留分についてです。

遺留分とは民法で保証された法定相続人のうち兄弟姉妹以外の相続人に認められた最低限の財産を取得できる権利のことで、原則法定相続分の1/2です。

つまり、相続人が配偶者、子供二人の場合、法定相続分は配偶者1/2、子供1/4ずつとなり、遺留分はこれの1/2となり、配偶者1/4子供1/8になります。

記事URL

2012年11月14日 水曜日

戸籍のお話(その4-戸籍の用語)

おはようございます。大森です。
今日は戸籍の用語についてお話します。


<除籍>‥婚姻や死亡等で戸籍から除かれること又は、
        戸籍に記載された全員が婚姻や死亡等で戸籍から除かれ、
        その戸籍自体が戸籍簿から除かれること

<改製>‥法律の改正等により戸籍を作り替えること

<再編>‥戦争や災害等による戸籍の消失や破損により、戸籍を作り直すこと

<転籍>‥戸籍の本籍地を別の場所へ移すこと
       現住所とは無関係に、日本国内であればどこにでも定める事が出来ます

本籍地の一番人気は皇居だそうです。
他にも北方領土や沖ノ鳥島といった場所も人気の様です。
北方領土なら根室市役所、
沖ノ鳥島なら小笠原村役場で戸籍事務を取り扱っています。

ただ、あまりに遠方に本籍を定めてしまうと、
手続きの際に不便になってしまいますのでご注意くださいね。

記事URL

2012年11月13日 火曜日

賃貸アパートを息子に贈与したい!~後編~

先週の続きとなります。税理士の白石です。
ケース1とケース2の違いは、土地はどちらも親のものですが、親が建てた賃貸ア
パートの土地か(ケース1)、息子が建てた賃貸アパートの土地か(ケース2)の
違いでしたね。どちらの土地も親から無償で借りていますが、贈与するとなると評
価が違うのです(税額も違ってきます)

ケース1は、貸家建付地評価となります。つまり100%評価ではありません。
ケース2は、 100%の自用地評価となります。
この違いは、民法における使用貸借が"順番通り"という性格を持っているためです。
ケース1は、親の賃貸借が最初の順番であり、土地の使用貸借は次であるため
貸家建付地評価ができるということです。
ケース2は、まず親の土地の使用貸借が最初であり、次に息子の賃貸借となるた
め、自用地評価となります。

なお、ケース1については、一つ注意事項があります。親の時の賃借人と息子の
時の賃借人が変わってしまった場合は、その部分は自用地評価となってしまうの
です。(このデメリットを解消するという名目でよくハウスメーカーがサブリース形
式所有を提案していますね)

使用貸借はなかなか奥が深いものですので、詳しいことは専門家に相談しましょう!

記事URL

2012年11月12日 月曜日

土地の評価(地価)について

今回は、土地の価格(地価)についてお話しいたします。

一口に地価といっても、その目的によって評価は様々ですが、公示地価、基準地価、

路線価(倍率評価)が代表的なものです。

公示地価とは、、国が全国の約3万地点の標準地点につき、不動産鑑定士に委託

した鑑定評価で、毎年1月1日時点の土地の価格を3月下旬に公表しています。

基準地価とは、都道府県が国と同様の調査を行い、都道府県基準地標準価格と

して毎年7月1日時点の土地価格を公表しています。

路線価とは、国税庁が相続税を計算する基となるための指針として用いている

もので、公示地価の8割ほどの価格となっているようです。

倍率評価とは、相続税を計算する際、路線価の付されていない地域を評価する

際、固定資産税評価額に一定の倍率を乗じて評価することです。

相続税の評価の際には、その評価が不合理な場合には、不動産鑑定士に評価を

依頼することもあります。

公示地価や基準地価については、前年の基準地点での売買例を基に数字が出て

いますので、具体的に売りたい、買いたい不動産が出てきた場合の目安にする

ことはできますが、そのまま鵜呑みにすることはできません。

土地の形状等も評価に大きな影響を与えるものの一つですから慎重に、お考え

ください。

記事URL

2012年11月10日 土曜日

遺言信託

税理士の三沢です!
最近・・・・一昔前・・・・から相続関係の話が盛り上がりを見せていますが、

今日は信託銀行が手掛けている遺言信託についてお話します。

そもそも、信託とはある人(委託者)が自分の財産を信頼できる他人(委託者)

に譲渡(売る)をし、その財産を運用・管理することで得られる利益を

自分が指定した者(受益者)の与える旨を委託者と取り決めることをいいます。

簡単に言いますと自分が自分の財産を信託銀行に売って、信託銀行が運用等を

行い、自分が指定する人(例えば子供)に利益を与えることをいいます。

しかし、信託という名前が付いていても大半の信託銀行が行っている遺言信託は

上記信託とは別物となります。つまり、法的には信託とは全く無関係なものです。

つまり遺言信託は法的な用語ではなく俗語と言っていいと思います。

では、信託銀行が行う遺言信託とはどのようなものかと言いますと、主に遺言書

の作成支援から保管までをサポートする契約と、遺言者(契約者)が死亡した後も

引き続いて遺言執行者として遺言に書かれている内容を実現していくサービスと

2種類になると思います。

では信託銀行に遺言信託をお願いする場合のメリットやデメリット

は次回お話します。ではまた来週!!

記事URL

2012年11月 9日 金曜日

非上場株式⑤ ~『時価』とは...~

こんにちは、柴岡です。

相続税とは、財産の価値に対して課税される税金です。
しかし「財産の価値」とは、どのように図るのでしょうか。

相続税法第22条に、時価の価値の図り方について規定されています。

「相続、遺贈又は贈与により取得した財産の価額は、
当該財産の取得の時における時価による。」

つまり、「財産の価値」は、「財産の時価」によって
図るということです。

しかし、この「時価」というものがクセモノです。
時価とは何なのでしょう。
「時価」という言葉は、お寿司屋さんでも目にしますが、
ひとことで言うと「今の価値」ということです。

その財産を買った金額ではありません。

株式の評価を行う上での「時価」とは何なのでしょうか。

東京証券取引所などに上場されている株式であれば、
時価は安易に調べることが出来ます。

しかし、日本の会社は
ほとんどが上場されていない会社であるため、
そのような会社の株価は東京証券取引所などで
調べても出てきません。

それに代わるものとして、非上場会社の株価は細かい計算方法が
規定されています。
時価が無いものに無理矢理時価をつけるためです。

たとえ非上場であったとしても、出来るだけ客観的かつ公平性のある
株価が算出されるように、税法は規定されています。

非上場株式の評価が難しい理由はここにもあります。


記事URL

2012年11月 8日 木曜日

自筆証書遺言について

三ツ本です。

今日は自筆証書遺言についてです。

自筆証書遺言とは必要事項を全文自分で書いて作成する遺言のことです。

自分ひとりでいつでも作成することができ、証人の立会い等も必要なく、公正証書遺言・秘密証書遺言に比べ、費用もかからず、もっとも簡単に作成できる遺言です。

しかし、作成は簡単ですが、遺言の要件を満たしていないと遺言自体が無効になる可能性があるので、ご自分でお書きになるときは専門家に相談したほうがよいでしょう。

記事URL

2012年11月 7日 水曜日

戸籍のお話(その3-戸籍あれこれ)

おはようございます。大森です。
先々週に引き続き戸籍のお話をしたいと思います。

戸籍には作成された年代により、いくつかの種類があります。
古代より戸籍制度は存在していましたが、
現在とはその目的が少し異なっていました。

ここでは明治以降の近代的な戸籍についてご説明します。
戸籍が改正された年により以下のように呼ばれています。

① 明治 5年式戸籍
② 明治19年式戸籍
③ 明治31年式戸籍
④ 大正 4年式戸籍
⑤ 昭和23年式戸籍
⑥ 現行戸籍(平成6年~)

明治5年式戸籍は、壬申戸籍とも呼ばれ、戸主をはじめとして
親族や他人であっても扶養している者を記載してありました。

しかしこの戸籍は保存期間が経過してしまっているため、
現在取得することはできません。
残念ですね。

記事URL

2012年11月 6日 火曜日

賃貸アパートを息子に贈与したい!

おはようございます。火曜日担当の税理士の白石です。
今週は遺言ではなく、使用貸借にまつわる賃貸がテーマです。
賃貸物件をお持ちの方の中には、「そろそろ子供へ贈与をしたいな」とお考えの方
も多いのではないでしょうか?
次の2つの事例は賃貸アパートの敷地の贈与です。その時の土地の評価額
はどうなるでしょうか?

<ケース1>
親は自分の土地に賃貸アパートを建てて、不動産貸付業を行っていました。その
後建物のみ息子へ贈与しました。(この間、その土地部分は親から無償で借りて
います。)更にその後、この土地も息子へ贈与したいと考えています。この場合の
土地の評価額は?

<ケース2>
親が持っている土地の上に、息子が賃貸アパートを建てました。その土地は親か
ら無償で借りています。その後、親はこの土地を息子へ贈与したいと考えていま
す。この場合の土地の評価額は?


どちらも貸家建付地評価と大丈夫でしょうか?

記事URL

2012年11月 5日 月曜日

同時死亡の場合の相続について

アメリカでは季節外れのハリケーンが猛威を振るい、大災害が発生しています。

残念なことに日本でも、一昨年大災害が発生し、多くの方がお亡くなりになりました。

あってはならないことですが、今回は親族が同時に亡くなった場合の相続についてお話いたします。

同時死亡とは、飛行機事故や地震等の大事故、大災害で、親族のどちらが先に亡くなった

かわからない場合に、これらの方々が同時に亡くなったものと推定すると、いうものです。

これは民法32条2に記してあります。

少しわかりにくいのですが、法務省は解釈の仕方を通達にしています。

「同時に死亡した親子の間では相続は行われないが、孫以下の直系卑属は代襲相続人とし

て相続等の登記の申請をすることができる」

つまり、誰かが亡くなった時、相続人となれるのはその時点で生きている人ですが、「同

時死亡」は同時に亡くなったと推定するため、お互いが相続人となることはできないので

す。

AさんとBさんを親子で、お二人が同時に亡くなった場合、Bさんの配偶者にAさんの財

産の相続権はないということになります。

しかし、通達のとおり、「代襲相続人」(Bさんの子供)がAさんの財産を相続することが

できることになるのです。

記事URL

2012年11月 3日 土曜日

相続税 税務調査 2

税理士の三沢です!

相続調査立ち会い第2弾です!

意見聴取では税務署側も特に不振の点が見受けられなかった様で、

建築した家屋の請負契約書や預金通帳のコピーを持って帰りました。

私は当然、調査終了と思いましたが、その後なんと調査にお伺いしたい

旨の電話がありました。

全く信じられない状況ですが、拒むこともできず調査の日程を調整し

電話を切りました。

そして、調査当日はやはり被相続人(お亡くなりになられた方)の話は

そこそこで相続人の生い立ちや生活状況や収入状況の確認、預金通帳の

確認が行われました。

税務署としては生前に、相続人に贈与等を行っているのではないかとの

疑いを持っていたようです。(建築した家屋も共有のため)しかし、その様な

事実はないことは私も重々承知していたため、結局、問題となることは

ありませんでした。

顛末としては特に問題となるところはないとのことで是認となりました。

しかし、調査は時間がとられて嫌ですね!!

記事URL

2012年11月 2日 金曜日

非上場株式④

こんにちは、柴岡です。

取引相場のない会社の株式の評価の4回目です。

前回は、会社の規模を「大会社」、「中会社」、「小会社」に区分するところまで
お話しました。

「大会社」に区分されるほど上場会社に近い評価をし、
「小会社」に近い会社ほど個人に近い評価をします。

上場会社と似たような評価を専門用語で「類似業種比準価額」、
個人に近い評価を専門用語で「純資産価額」と言います。

「類似業種比準価額」とは、上場している同業他社の会社と
自社の会社の業績を比準し、同業他社より価値があるかどうかによって
株価を上げ下げさせる方法です。

「純資産価額」とはその名のとおり、
その会社のB/Sの資産・負債をもとに計算します。

実務上は、一般的に「類似業種比準価額(上場会社と似たような評価)」の方が、
「純資産価額(個人に近い評価)」より小さい数字になります。

従って「大会社」に近くなればなるほど、
株価の算定上、有利に計算できるのです。

上場会社に近い会社の方が、株価が小さくなるというのは、不思議な感覚です。

記事URL

2012年11月 1日 木曜日

配偶者の税額軽減について

こんにちは、三ツ本です。

今日は相続税の配偶者の税額軽減についてです。

相続税の配偶者の税額軽減とは、配偶者(夫または妻)の夫婦財産形成の貢献の観点から税負担を軽減する制度で配偶者が相続した相続財産のうち1億6,000万円又は法定相続分まで相続税が免除されるという制度です。

つまり、配偶者と子供2人という家族構成で、1億6,000万円の財産をもっている場合、配偶者に全財産を相続させれば、相続税はかからない、または100億円の財産をもっている場合、50億円を配偶者に相続させれば配偶者分の50億円分は相続税がかからないということです。

ただし、その後その配偶者から子供などに相続する時は相続税がかかるので、その後の相続(2次相続)のことも考える必要があります。

記事URL

2012年10月31日 水曜日

内縁の配偶者の権利保障

おはようございます。大森です。
今日は内縁の配偶者の権利保障のお話です。

内縁関係は、法律上の婚姻に準ずるものとして様々な保障制度があります。

◆まず年金制度においては、国民年金・厚生年金を問わず
 法律上の配偶者に準ずる者として遺族年金などの受給権が認められます。

◆また、健康保険・雇用保険でも内縁の配偶者は扶養親族として認められます。

◆また、借地借家法により、死亡した内縁配偶者に相続人がいなければ
 残された内縁配偶者の借家権の承継が認められています。

では、相続においてはどうでしょうか?
じつは内縁配偶者には相続権は認められていません!

死亡した内縁配偶者に相続人がいなければ、特別縁故者として相続財産を
承継することも可能ですが、
相続人がいる場合には、生前贈与や遺言書を残すなどの対策が必要です。
この際、相続人の遺留分にも注意しなければなりません。

内縁の配偶者に財産を遺したいとお考えの方は、ぜひ我々にご相談下さい。

記事URL

2012年10月30日 火曜日

遺言執行人ているの~後半~

先週の続きで、今週火曜日も遺言書に相続人だけでなく、相続人でない人が含ま
れていた場合を、税理士の白石がお話します。

例えば、相続人である自分の子供以外に、遠方にいる甥に財産を遺贈する遺言
書があったとします。もし、相続人の一人がこの遺言書を無視して、甥が取得する
はずの財産を第三者に譲渡してしまったらどうなってしまうのでしょうか?

このケースでは遺言執行人がいる場合といない場合とで大きく異なります。

遺言執行人がいない場合は、第三者に渡ってしまった不動産の所有権を回復す
るのは相当難しいといえます。なぜらな、相続と違い、遺贈の場合は登記をもって
始めて第三者に対抗できるからです。(相続させる遺言の場合は、登記なくして
第三者に対抗できます)

では、遺言執行人がいた場合はどうでしょうか?この場合、この相続人の行為
は無効となります。(先週と同じです)執行人がいる場合は、甥である受遺者は、
登記なくして取得する不動産の所有権を第三者に対抗できます。今回の相続
人の行為は、民法1013条の遺言執行の妨害行為に該当するためです。

先週と今週にわたり、遺言執行人の大切さをお話ししましたが、執行人が必要
な最もポピュラーな理由は預貯金、有価証券等の名義変更の便利さでしょう。
ただ、それ以外に遺言執行人のいる場合の大切さをお伝えしたったのですが、
少しはご参考になったでしょうか?

ではまた来週火曜日に・・・


記事URL

2012年10月29日 月曜日

姻族関係を終了させるには

急に秋めいてきましたので、体調を崩しがちです。

お気を付けください。

今回は、ご主人や奥様がお亡くなりになった後、相手方との親戚関係に悩まれている方に、

お読みいただければと思い、書き込みました。



結婚(婚姻関係)すると同時に、相手の父母や兄弟の間に、「姻族」という関係が発生します。

「姻族」とは配偶者の血族のことで、血縁関係はなくても、婚姻により親戚となります。

この関係は、離婚すると自動的に消滅しますが、配偶者が亡くなった場合は、「姻族」関係は継続されます。

「姻族」関係が継続していると、配偶者の父母や兄弟の扶養義務は発生する場合があります。

この扶養義務でいろいろトラブルとなり悩んでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

配偶者が亡くなった後、配偶者の血族との縁を切りたい場合は、「姻族関係終了届」を提出することにより、関係が終わります。

この届けは、配偶者の血族に了承は不要で、本人の意志のみで提出できますので、ご主人や奥様と死別なさった後、この届出

について一度内容を確認されてはいかがでしょうか。

記事URL

2012年10月26日 金曜日

相続税 税務調査

税理士の三沢です!

先日、相続税の調査立ち会いに行ってきました。

被相続人も相続人とも何度もお話したことがあり、相続税の申告書

作成に際しても、協力的で、財産隠しをするような方ではないことは

重々存じあげていたため、税理士法33条の2に規定する書面添付を

行いました。

申告してから約1年6ヶ月経過した先日に弊社に意見聴取を行いたい

旨の通知があり弊社にて意見聴取が行われました。

被相続人の生前の生活ぶりや過去の仕事の状況、死亡原因、病気と診断

されたのがいつ頃か、入院や通院の有無等や生命保険の加入の有無等

のヒアリングが行われ、死亡前後のお金の把握をしようとしていました。

また、被相続人の趣味なども質問され、ヒアリングから財産の漏れ等を

探っていることが伝わってきました。

さらに添付書面に記載されている事項(土地の評価等)についての聴取が行われ

その後、やはり金融資産についての質問がなされました。

被相続人が所有していた金融資産(特に預貯金)の入出金の確認が行われました。

また、相続開始の数年前に家屋を建築していたため、その資金の源泉や

出所等の確認をされました。 長くなるので、また次回~

記事URL

2012年10月26日 金曜日

非上場株式③

こんにちは、柴岡です。

非上場株式の評価は、会社の大きさによって
計算方法が異なります。

従って、非上場株式の評価を行う際にまず一番初めに行うことは、
"会社の大きさ"を決めることです。

これを専門用語で、「会社規模の判定」と言います。

大きい会社を「大会社」、小さい会社を「小会社」、真ん中の会社を「中会社」
に区分し、更に「中会社」は「中の大」、「中の中」、「中の小」に区分します。

"大きさ"は何で図るのかというと、
「従業員」、「会社の総資産」、「取引金額」を総合的に勘案して図ります。

また、業種によって標準的な従業員数が異なるため、その会社の業種を
「卸売業」、「小売・サービス業」、「その他の業種」のいずれかに分類します。

ちなみに税理士試験では、「この会社は大会社です。」と資料が与えられ、
会社規模の判定を自分で行うことはあまりありません。

会社規模の判定は、非常に難しいということです。

記事URL

2012年10月25日 木曜日

秘密証書遺言について

こんにちは、三ツ本です。

今日は秘密証書遺言についてです。

秘密証書遺言とは遺言の内容について誰にも知られることのないよう秘密にできる遺言のことです。

書いたものに封をして公証役場へ持参し、証人2人立会いのもと、公証人に遺言書の存在を公正証書の手続きで証明してもらう方法で、遺言書に本人の署名押印をすれば、自筆でも他人が代筆してもよく、また、ワープロなどを使うことも可能です。

ただし、遺言の要件を満たさないと無効になる恐れもあるため注意が必要です。

記事URL

2012年10月24日 水曜日

戸籍のお話(その2-戸籍の取り方)

おはようございます。大森です。
水曜日は前回に引き続き戸籍のお話をしたいと思います。
本日は、戸籍の取り方です。

戸籍は本籍地の市町村で請求します。
遠方の方は郵送で請求する事もできます。
便利ですね~

ただし、戸籍は重要な個人情報ですので誰の戸籍でも
自由に請求できる訳ではありません。

請求できるのは、同じ戸籍に記載されている者・
ご自分の配偶者・直系の血族に限られます。
具体的には、両親、祖父母、子供、孫などです。

たとえ兄弟であっても結婚等で戸籍が分かれていれば、
戸籍を取得できないんですね。

記事URL

2012年10月23日 火曜日

遺言執行者っているの?

今週も遺言シリーズでいきます。税理士の白石です。
遺言を書くことの必要性は、皆様きっと認識されているのではないかと思います。
ですが、"遺言執行人"をつけるということまでは、あまり考えないのではないで
しょうか?(特に自筆証書遺言の場合・・・)
「執行人なんて大げさな。。。ウチはそんなに財産はないし、ちゃんと遺言は作っ
てるし・・・。」という方は多いのではないでしょうか?

今週は、相続人のみの遺言のケースでお話します。
(例)遺言により、長男に相続させるA不動産がありました。それを共同相続登記
を得て、次男がいつのまにか第三者へ売却し、所有権を移転してしまったとしま
す。この場合、どうなるのでしょうか?

(答)次男の行為は、すべて『無効』となります。
   ※不動産を購入した善意の第三者も、勿論その不動産を取得できません。

遺言執行者がいる場合は、相続人は遺言執行者の遺言執行を妨げることがで
きない、と民法1013条で規定しています。

このケースでは、遺言執行者は次男の所有権抹消登記のほか、長男への所有権
移転登記手続きをする権限があるのです。遺言執行者は、遺言者のために強力
な権利と義務を持っているのです!!

遺言者の遺志を着実に実現するためには、『遺言書プラスひと手間』が大切です。
もし、「難しそう・・・」と思ったら、是非、お声をかけてください!

来週は、相続人でない人(息子の嫁など)も遺言に登場する場合をお話しします。

記事URL

2012年10月22日 月曜日

新聞記事より

平成24年10月21日の朝日新聞、神奈川版に「終活」の記事が掲載されていました。

ご覧になった方いらっしゃいますか。

『9月末、川崎市で「終活フェア」が開催され300人ほどの方が参加した。今年4月現在、65歳以上の人口は3千万人を超え、日本の総人口の23.7%。その半数以上が高齢者だけで暮らしている。縁が希薄になってきており、自分の最後の前準備について、真剣に考える方が増えている』

という内容でした。

"遺言"、"エンディングノート"、"終活"なんでもいいのですが、自分の最後

を考え、自分の思いを記し、伝えることは、周りの方のためにも大変重要なことです。

しかし、これらのことを完成させてもまだまだ、皆様の人生はこれからなのです。

気になることはすべて終わらせ、今後の人生を楽しく明るく過ごしましょう。

記事URL

2012年10月19日 金曜日

非上場株式②

こんにちは、柴岡です。
先週の金曜日の続きです。

なぜ非上場株式の評価は
複雑なのでしょうか?

その答えは、
日本の会社のほとんどが
非上場株式であることに
関係しています。

したがって、『非上場株式』と
ひとことで言っても、

上場していてもおかしくない
ような大きな会社から

個人事業主と変わらない
ような小さな会社まで...

実にその範囲が広いので
全ての会社を同じように評価すると
不公平が出てきて
しまうのです。

上場会社に近い会社ほと
上場会社と似たような評価をし、

個人に近い会社ほど
個人と似たような評価をします。

非上場株式の相続税評価額を
決めるときに、まずはじめにすることは

その会社が、

上場会社に近いのか
個人に近いのか
それとも真ん中くらいなのか

その区別をすることなのです。


続きは次週^^

記事URL

2012年10月18日 木曜日

基礎控除について

こんにちは、三ツ本です。

今日は基礎控除についてです。

基礎控除とは、税金の計算において、すべての納税者が一律に引くことができる控除のことです。

所得税は38万円、贈与税は110万円、相続税は5,000万円+相続人の数×1,000万円となっています。

このうち相続税については、3,000万円+相続人の数×600万円という現行に比べると60%の基礎控除となる税制改正が予定(時期は未定)されております。

今まで相続税の負担や相続税の申告をしなくてもよかった方が、これらをしなくてはいけなくなるかもしれません。

記事URL

2012年10月17日 水曜日

戸籍のお話(その1-戸籍とは?)

おはようございます。大森です。
水曜日は戸籍のお話をしたいと思います。

みなさん、ご自分の戸籍をご覧になったことはありますか?

戸籍とは日本国民の身分を証明するものです。
具体的には、出生・親子関係・養子関係・婚姻・離婚・死亡などの
情報が記載されています。

相続税を計算するうえで、まず第一に必要となるものが
お亡くなりになられた方(被相続人)の戸籍です。
この戸籍を読み解いていくと、
「真面目そうなアノ人に実は隠し子が!」なんて事も、、

隠し子であっても、認知されていれば立派な相続人となります。
戸籍は相続人を判定していく為の重要な資料なんですね。

記事URL

2012年10月16日 火曜日

税務調査

税理士の三沢です!

先日、久しぶりに個人(所得税)の税務調査に立ち会ってきました。

今回の調査の対象は所得税でも譲渡所得(不動産の売却)でした。

内容は居住用の家屋を取り壊し、その土地の譲渡だったため、

通称3000万円控除を使って申告をしていました。

何の問題もない申告でしたが、どうやら税務署が疑問に思ったことは

譲渡した土地に帰属する家屋が、その方が代表を務めている法人の本店と

なっていたこと(実態は本店登記のみで、業務では使用していませんでした)

及び当該家屋が増築で実際の登記上の面積(約45㎡ 木造平屋)より

大きかったため取壊し費用が多額であったことを疑問にもったようです。

税務署も住宅地図やグーグルマップ、現地視察等を行ったうえでの調査

でしたが、なんとも的外れで、当然ですが、是認となりました。

問題なしで良かったのですが、突然の調査の連絡があった時はビックリしました!

次回は相続税の調査の記事を書きたいと思います(たまたま調査が重なってしま

いました)(>_<)

記事URL

2012年10月15日 月曜日

予備的遺言ってナニ?②

先週の続からとなりますね。税理士の白石です。
最高裁では、長女の意見が正解となりました。つまり、遺言は無効ということです。

「長男にすべてを残したかった」という亡きお母さんの遺志は通らなかったこととな
ります。さて、このケースではどうすればよかったのでしょうか?

それは自分より長男が先に死んでしまった場合にどうするかの意志表示を、遺言
書に残しておくべきだったのです。
(例えば、長男が自分より先に死んだら、孫である長男の子に相続させるなど)
勿論、遺留分の問題はありますが、少なくともお母さんの遺言書に込められた思い
の部分かなえられたのではないでしょうか?これが「予備的遺言」といわれるも
のです。

今回のケースの顛末は、相続人である長女と、代襲相続人である長男の子(孫)
とで話し合い遺産分割をすることとなりました。。

最高裁までいった判例でしたが、実はこの根拠条文は民法にチャントと載っている
のです!! もし、もめることが予想されるのであれば、遺言はプロにお任せ下さい!

記事URL

2012年10月15日 月曜日

公正証書遺言について

こんにちは、三ツ本です。

だいぶ肌寒くなってきました。

今日は公正証書遺言について概略を書きます。

公正証書遺言とは遺言者が公証人の面前で伝えた遺言内容を、公証人が正確に文章にまと

め、作成する遺言のことです。

遺言書の中でも、費用はかかりますが、証拠力が高く、確実な遺言方法です。

遺言書を書くことを検討されてみてはいかがでしょう。

記事URL

2012年10月13日 土曜日

二世帯住宅での生計一の判断

税理士の三沢です。

本日は二世帯住宅について、よく質問がある同居や生計一の判断に

ついてです。

二世帯住宅はよく家の中が扉でつながっており行き来ができれば

同居!すなわち小規模宅地の特例が適用できるのではと質問されます。

同一の家屋に居住している場合は【明らかに互いに独立した生活を営んで

いると認められる場合は除いては生計を一にする】となっています。

では明らかに独立した生活を営むという状態はどのような意味かですが、

過去の判例で以下のような要件を総合的に判断する必要があるとされています。

判定の要約として

1.自由な往来が可能か
2・玄関や台所、風呂等が独立しているか共有か
3・水道光熱費や電話代等が別々に請求されている、若しくは実費清算されているか
4.不動産登記が個別になっているか(区分登記)
5.家賃等のやり取りがあるか
6.住民票等が世帯主世帯者の関係か

つまり、中でつながっていると言うだけで即、生計一との判断(小規模OK)
の判断は危険と思われます。

今日はこんなところで!!



記事URL

2012年10月12日 金曜日

非上場株 

こんにちは!金曜日の担当になりました柴岡です。

今週、中野サンプラザにて、『非上場株式』をテーマとした
税理士会の研修がありました。

非上場株式の評価は、非常に難しいです。

私が税理士試験の受験生時代、
先生から『非上場株式は1番最後に解くように!』と教えられていました。

2時間しかない試験時間の中で、非上場株式とまともに取り合っていたら、
最後まで問題を解けないからです。

それだけ非上場株式の評価は、判断を迷う論点が多いのです。
全受験生の中でも非上場株式の評価を正解出来る人は
ほとんどいないように思います。

なぜ、非上場株式の評価はそれだけ難しいのでしょうか?
続きは来週の金曜日に‥ ^^

記事URL

2012年10月11日 木曜日

契約書が・・・

こんにちは、資産税課の宮脇です。

先日、担当先のお客様が、公共施設内にある食堂を開店なさいました。

市が経営し、某企業がバックアップする形の施設です。

公共交通機関がバスのみですのでやや不便ですが、夏に疲れた身体をゆったり

休めていただける施設ですので、来館された方にはきっと喜んでいただける

のではないかと思います。

 と、ここで、新たな障害が発生しました。

当施設所有・経営者側と、施設内食堂側でしっかりとした細部にわたる契約書

を結んでいなかったため、経費の負担割合という問題が浮き彫りなったのです。

お話をいただいてから、店舗オープンまで時間がなかったので、双方の関係者

が"契約は大体こんなところで"という、見切り発進だったことがわかりまし

た。施設所有者側の提案を100%受け入れると、食堂側の経営が成り立たな

くなります。

新規契約の際には、必ず、双方合意のもとしっかりとした「契約書」を作成す

るのは重要なことですが、それがなされていなかったということでした。

今後、営業を続けながら、双方で細部にわたり話し合い、合意したうえで「契

約書」を作成されることになりますが、お客様の不利益とならないことを祈る

ばかりです。

記事URL

2012年10月11日 木曜日

二世帯住宅について

こんにちは税理士の三沢です。

今回は最近よく質問される二世帯住宅の小規模宅地等の取り扱いです。

小規模宅地等の特例の概要は割愛しますが、二世帯でも適用できるか

です。本来は共同住宅タイプの二世帯住宅で被相続人とは別の独立部分

に居住している親族は該当しないとしています。が・・・・以下の要件を

満たし、申告があった場合は適用するとしています。

① 共同住宅の全部を被相続人又は被相続人の親族が所有している
② 本特例を受ける親族が相続開始直前において被相続人とは別の独立
下部分に居住している
③ 被相続人に配偶者がいなく且つ被相続人の居住の独立部分に同居親族
がいないこと。

小規模宅地等の特例は居住用の場合は80%減ですから、適用されると

されないとでは大きな違いがでてきます。

特に2世帯住宅は相続により財産を引き続ぐ人を間違えると適用できなくなる

場合がありますので注意が必要です!!

記事URL

2012年10月10日 水曜日

エンディングノート その1

資産税課 宮脇です。

ようやく、秋めいてきました。

四季の中でも、この紅葉の時期は本当に癒されますね。 

今後、当社のホームページに"エンディングノート"をアップすることになりました。

「"エンディングノート"ってなに?」「それって遺言書のこと?」

遺言書とは、少し内容が異なっていますね。

エンディングノートと、遺言書の大きな違いは、遺言のような法的な効果が

発生しないということです。

では、エンディングノートとは、どのようなものでしょうか。

人間がこの世に生まれたときに、すべての方に平等に与えられる運命がたった

一つあります。それは、時が経ち、人生に終わりを告げる時が来るということ

です。

その時、何を思われるでしょうか。

エンディングノートは、本来、こうあるべきものという形は全くありません。

人生最良の終末期に自分自身の希望を残しておきましょう。

"人生の終活"とも、呼ばれることもあります。

いろいろなことを、思い出し、書き出して一度スッキリしませんか。

何を書こうかな、と思われた方、その事例は次回にお話しします。

記事URL

2012年10月 9日 火曜日

予備的遺言ってナニ?

こんにちは。税理士の白石です。
今回と次回で、予備的遺言のお話をしたいと思います。

昨年平成23年に最高裁で確定した判決を例に出してみましょう。

お母さんは、長男夫婦とその孫、そして独身の長女と同居していました。
お母さんは公正証書遺言を作成しており、その内容は「長男に自分の全財産を
相続させる」旨の記載のみで、それ以外のことは全く書いていまんでした。
その後長男が急死し、気落ちしたお母さんも間もなく亡くなってしましました。その
間、急だったこともあり、お母さんは遺言書を書き換えることはありませんでした。

その後「孫である長男」と「独身の長女」で遺産分割を巡り争いになり、裁判になっ
たのです。それぞれの主張は次の通りでしが。

長男の子: 父(長男)が遺言で相続すべきであった全遺産は、代襲者である自分
       が代襲相続すべきた!!

長女: お母さんより長男が先に死亡したのだから、遺言は無効であり法定相続だ!!

この裁判は、東京地裁→東京高裁→そして最高裁までいきました
さてどういった判決となったのでしょうか?答えは次回に・・・・

記事URL

2012年10月 5日 金曜日

住宅取得等資金の贈与(3回目)

第三回目!!

税理士の三沢です。

今回は前回の続きです。(主に注意点やラッキーポイントです)

注意点として贈与を受けた年の翌年3月15日までに新築または取得等

ですが、新築の場合は3月15日までに屋根(その骨組みを含む)

があり、土地に定着した建造物として認められればOKです。

ようは建築中でもOKということです。

しかし、取得(マンションや建売)の場合は契約をしたけど

引き渡しを受けていない(マンションの青田売りみたいな場合)は

適用されません(ご注意を)

また、その家屋の敷地に供される土地や借地権の先行取得も大丈夫です。

また、この特例は金銭です!!不動産そのものはダメです。

さらに条件がそろえば住宅ローン控除とも併用でき、3年以内の

相続財産への加算や相続時精算課税制度での持ち戻しもありません。

ちょっと難しくなってきましたが、かなりいい制度です!!

長くなりましたのでこれぐらいにしておきます。

次回は話題を変えるつもりです!!

記事URL

2012年10月 3日 水曜日

住宅取得等資金の贈与

こんにちは。

税理士の三沢です。

前回に引き続き住宅取得等資金の贈与の特例についてです。

今回は注意点をまとめてみます。

まず、適用要件ですが、贈与者の年齢制限はありませんが

受ける側は20歳以上(贈与の年の1月1日において)で

贈与を受けた年の合計所得が2000万以下

贈与を受けた年の翌年3月15日までに住宅用の家屋を新築、取得等をし

その家屋に居住すること又は遅滞なく居住する見込みであること。

色々と細かいですね!

簡単に言うと、お金をもらう人は高収入でなく、もらった年の翌年の

3月15日までに家買って(建てて)住んでください。

ということですね!!(税務の申告も忘れずに!!)

長くなるので、また次回!!

記事URL

2012年10月 1日 月曜日

早いものでもう10月になってしまい

今年も残すところあと3ヵ月となりました。

税理士の三沢です。

最近ブログをかなりサボって久しぶりの投稿です。

今回からはまじめに書くつもりです(>_<)

今日のテーマは住宅取得等資金の贈与です。

制度の概要を簡単に書きますと、直系の尊属

(親、祖父や祖母)から受贈者(贈与を受ける人で20歳以上)

が自分の居住のための家屋の新築や取得又は一定の増改築

に充てるための金銭の贈与を受けた場合に下記金額までは

贈与税が非課税となる制度です。

                      平成24年     平成25年    平成26年
省エネ・耐震住宅     1,500万円     1,200万円    1,000万円
一般の住宅         1,000万円      700万円     500万円

平成24年もあと3ヵ月、贈与を受けて住宅を買う予定の方、お早めに!!

次回は注意点等を書いてみたいと思います!!

記事URL

2012年7月13日 金曜日

セミナー開催

税理士の三沢です。

7月14日及び7月15日に積水ハウス東京南支店

において生活アドバイザーセミナーを開催します!

講演の内容は3階建て賃貸併用セミナー、税理士が話す

住まいとお金のはなし、洗濯王子が解説!ミラクル洗濯術!

節約プリンセスが解説!らくらく節約術です。

非常に楽しい内容となっております。

また、無料税務相談も行っていますので、ご興味のある方は

是非、ご参加ください。

記事URL

2012年7月 9日 月曜日

税務相談会

おはようございます。
税理士の三沢です。

先日、国分寺にある老人ホームにて税務相談会を
行いました。

相談会の時間は2時間程度でしたが、4組の相談がありました。

不動産の譲渡や、相続、成年後見人など、内容は色々でしたが、

皆様、不安に思っていることを相談できて良かったと喜んでいただけ

ました。

その中で気になったのは2点で名義預金と法定相続分のことでした。

法定相続分が相続の決まりと思っておられる方が多く、必ずその配分

で財産が分割されると思われているようです。

世の中は色々ありますから、どうしても財産を残したい人がいる場合や

後々のトラブル防止のためにも遺言と遺言執行人をお勧めしました。

そして、名義預金です。

相続対策として預金の名義を変更すれば相続対策になると思われて

いる人がほとんどでした。

これは名義預金として後々課税されるリスクがあることをご説明して

ご理解いただきました。

短い時間でしたが、充実しました!

今後も無料税務相談会は実施していきます!

記事URL

2012年7月 5日 木曜日

セミナー講師

税理士の三沢です。
7月24日に三井住友信託銀行にて相続セミナーを
開催します。
27年度に予測される相続税の改正の影響や各種対策
などをお話します。
ご興味なるかたは是非ご参加ください。

記事URL

2012年6月29日 金曜日

固定資産税

税理士の三沢です。

6月もそろそろ終わり、だんだん暑くなってきましたが、

すでにバテ気味です!

今日の話題は固定資産税。

住宅の固定資産税はそうでもないが、駐車場にするととても高い!

そんな話をよく耳にすると思います。

固定資産税は住宅用地の場合は更地の場合に比べ1/6~1/3

となります。

では、いつの時点で課税されるかといいますと、1月1日現在の所有者に

課税されます。

1月1日現在で建て替えのため等によりその土地が更地の場合はどうな

るかといいますと1/6や1/3の特例は適用されません(つまり高い金額)

しかし、一定の要件に該当する場合に「固定資産税の住宅用地等申告書」

により申告した場合は住宅用地の特例が適用されます。

たまたま1月1日に建て替え中でその年の固定資産税が高くなった方

一度、都税事務所や市役所に確認をしてみて下さい!

記事URL

2012年6月26日 火曜日

不動産の譲渡と税金

税理士の三沢です。

今日は、もう少し早く相談していただければという事例です。

居住用不動産の譲渡に係ることですが、この方は、土地が

子供(娘)と母親の共有で家屋が親の名義でした。

2~3年前に母親が痴呆になられ、同居をはじめました。
(今は特別養護老人ホームに入居)

事情もあってこの自宅を売却することとなりましたが、

相続で引継いだ関係もあり、取得当時の価格は不明です。

売却して自宅を買い換えた場合の税金について相談されましたので、

自宅の売却及び買換えに対する税務上の取り扱いや特例を説明しました。

居住用不動産の譲渡がらみの特例は基本的には家屋を所有していること

が前提ですから(一部例外もありますが)、この場合は3,000万円控除や

買換えの特例が限定的にしか使えない状況でした。

もう少し早く家屋の持ち分を娘さんに贈与していれば、もっと有利に特例を

使い税金を抑えることができました。

贈与は成年後見人制度を活用しても行うことができないため、

この事例の場合は売却によって多額の税金を支払うこととなりそうです。

相続対策もそうですが、不動産対策も事前の対策によって支払う

税金が大幅に異なってきます。

今回は残念な事例でした。

次回はいいお話ができればと思います!!

記事URL

2012年6月25日 月曜日

24年度税制改正

税理士の三沢です。

平成24年度の税制改正が3月30日に成立し、
4月1日に施行となりました。

全体的には小振りな改正ではありますが、いくつか重要な

部分もあります。

個人課税で影響が大きいものに限定すると

給与所得控除の見直しがあり給与収入が1500万超の場合、

上限が245万円となり、1,500万円超の収入を得ていた方は

25年分以後の所得税が増加することとなります。

また、特定の居住用財産の買換え等の特例については

譲渡対価の上限がが2億円から1億5千万円に縮小され、

特定の事業用資産の買換の場合は買い換える資産が

土地の場合、面積が300㎡以上のものに限定し、事業活動

に活用される建物等の敷地の用に供される場合に限定されました。

これは結構痛いです!(>_<)

相続・贈与税関係では直系尊属(親や祖父等)からの住宅取得資金

の贈与を受けた場合の非課税制度の適用期限が26年中までの3年間

延長及び金額も拡充されました!これはよかったです(^^)v

その他細かい改正はありましたが、影響が大と思われるのは、上記

に掲げたものだと思います。

基本的には増税路線まっしぐら!

やっぱりきついですね。

記事URL

2012年6月20日 水曜日

広大地

税理士の三沢です。

昨日、東京税理士協同組合主催のセミナーに参加してきました。

内容は土地の評価減ですが、ほぼ広大地についてでした。

相続の税務調査では土地について争いとなるこは稀で、ほとんどは

金融資産(特に名義預金)です。

土地の評価の仕方について否認されることは、よほどのことがない

限りないのですが、こと広大地については別物で、広大地は税務調査

でも問題となることが多いです。

昨日も広大地についての調査の実例等もふんだんに盛り込まれていましたが

課税側(税務署)の主張がいかに'ひどい'かを改めて痛感しました。

今後もしっかりとした評価をしていきたいと思いました。

記事URL

2012年6月16日 土曜日

相続税の申告状況

税理士の三沢です。

国税庁より平成22年の相続税についての申告の状況が発表となりました。

被相続人(亡くなった方)の人数は約120万人(21年は114万人)だそうです。
23年は125万人とも言われています。

そのうち相続税の課税対象となった被相続人(亡くなった方)の人数は約5万人

で課税割合は4.2%となっているそうです。

よく、100人亡くなると相続税の申告対象は4人といいますが、22年もこの比率は

大きくは変わらなかったようです。

相続財産の金額の構成ははやり土地が一番多く48.4%、現預金は23.2%

有価証券は12.1%とこの比率も前年と大きくは変わっていません。

やはり、なんだかんだ言っても土地が半数近く占めています。

平成27年には相続税の改正が行われる予定です。

基礎控除が引き下げられ、他にも増税色が強い内容となっています。

現在の4.2%の比率がどこまで上昇するかは何とも言えませんが

相続対策の必要性が増してきています。

記事URL

2012年6月11日 月曜日

底地&借地権

税理士の三沢です!

前回に続き、法人活用の相続対策を紹介します。

今回はズバリ底地!

土地を第三者に貸している地主さんに多いパターンです。

通常、土地を第三者に貸し、その第三者が家屋等を建築すると

その第三者は借地権という権利を取得します。

その場合、土地を貸した地主さんはその土地の使用収益を著しく

制限されるため、相続が発生した場合、その土地の評価は通常の

土地の評価額の概ね3割~4割(その地域によって、違います)となります。

しかし、実際、底地の売買では、更地価格の10%~15%程度が流通

価格となり  時価<相続税評価額  という逆転現象が発生します。
※通常、時価より相続税評価額が安くなります。

そこで、当該底地を時価(流通価格)により同族会社に譲渡します。

譲渡により発生する所得税や不動産取得税、登録免許税等の

シミュレーションは必要となりますが、底地を多くお持ちの地主さんの場合は

相続税の評価額が多額となるため、この方法により法人に底地を譲渡する

方法は相続税対策にも有効となります。

法人は同族会社を想定しておりますので、実際に底地の売買価格は

慎重に決定しなければなりませんが、不動産鑑定士等の鑑定評価が

一番確実となります。

備えあれば憂いなしではありませんが、何も対策をしないと、多額の相続税

が発生したり、相続人間のもめごと等にもつながる場合が多々あります。

相続対策は多岐にわたりますが、

自分には関係ない話ではないと思っていただければ幸いです。

記事URL

2012年6月 7日 木曜日

同族会社を活用した相続対策!

税理士の三沢です!

今回のテーマは同族会社を活用した相続対策です。

平成27年より相続税が改正される予定となっています。

減税ではなく増税の色合いが強くなっています。

そこで、今回は同族会社を活用した相続対策を紹介します。

遺言により被相続人(お亡くなりになった人)が同族会社に土地等

を遺贈した場合の課税関係です。

まず、所得税ですが、被相続人が土地を時価により譲渡したと

みなされ所得税が課税されますが、通常の譲渡では所得税及び住民税

が課税されますが、この場合は住民税が課税されず所得税のみとなります。

同族会社としては当該土地等の時価相当額を受贈益として法人税等

が課税されます。しかし、繰越欠損金がある場合はその範囲内において

課税が免れます。

最後に相続税は土地等を遺贈したことにより増加する当該同族会社の

株式の評価額が相続財産となります。

また、譲渡に伴う譲渡所得税は債務として扱われます。

かなりマニアックですが、条件がそろえばかなり効果は高いと思います。

次回も法人活用の相続対策を考えています!

記事URL

2012年6月 4日 月曜日

借地権

税理士の三沢です。

昨日、弊社において、㈱東京アプレイザルさんに研修を

行っていただきました。

お題は借地権・底地と限定価格です!

借地権の基本的な考え方や借地権・底地の評価の基礎や

価格の求め方、更新料や立替承諾料等の一時金の相場等

有意義な研修でした。

弊社のクライアントにも底地をお持ちの地主様が多数おられる

ことから、今後の提案業務にも役に立つものでした!

記事URL

2012年5月29日 火曜日

非居住者の税務

税理士の三沢です。

最近はグローバル化が進み、会計事務所にも海外絡みの

税務の相談が増えてきました!

給与所得者が1年以上の予定で海外の支店などに転勤や出向をすると

一般的には日本国内に住所を有しない者と推定され、所得税法上の

非居住者になります。

非居住者の場合は日本での課税は国内源泉所得のみとされます。

では、国内源泉所得とはと聞かれると一言ではなかなか説明できません。

主に、よく質問されるものとして列挙すると

1・海外子会社等に出向した場合に日本で支払われる留守宅手当
2・ストックオプションの権利行使をして株式を譲渡した場合
3・国外での給与の税金は日本で課税?海外で課税?
4・出国するまでの日本で支給された給与に対する税金は?
などなど

一般的ですが
1.の留守宅手当は日本では課税されません。
2.ストックオプションの権利行使後の株式の譲渡はそのストックオプションが
  税制適格の場合は非居住者でも日本での申告分離課税となります。
3.国外での給与は日本では課税されません(現地での課税)
4・は給与以外の所得がないことが前提ですが、出国までに所得税の
  精算を勤務先の会社で行います。

海外税務は本当にややこしいですね!
その国によっては租税条約等が締結されている場合は、租税条約を優先します。

今後、海外絡みはますます増える予感がしてます。
もっと勉強しなければと思ってます!!


記事URL

2012年5月25日 金曜日

日比谷公会堂

税理士の三沢です。

昨日、東京税理士会主催の研修に行ってきました。

研修タイトルは実務で誤りやすい相続税の事例検証

講師は税理士の笹岡宏保先生でした。

定員の2,000人をはるかに超える人数が集まり

会場に入れない人もいたそうです。

内容は判例を中心としたものでしたが、笹岡先生の

人気には改めてびっくりした1日でした。

記事URL

2012年5月12日 土曜日

不動産の売却

こんにちは!

税理士の三沢です。

今日のテーマは不動産の譲渡。しかも購入価格が分からない場合です。

不動産(土地及び建物)を売却した場合、譲渡の収入金額から「取得費」と「譲渡費用」

を差し引いても所得(儲け)がある場合に課税されます。

※取得費とは(資産の取得に要した金額+設備費及び改良費-減価償却費相当額)
 ちょっと難しいですね!

では、売った不動産の買った時の値段がわからない場合はどうするのでしょうか?

国税庁のHPでは取得費が分からない場合は、売った金額の5%とすることが

できると説明してます。

単純に考えると売った金額の95%が所得となってしまいます。

それでは本来はもっと高く取得したのに金額が不明なだけで、

高額な税金を払うことになる場合も発生します。

そこで、取得費が不明な場合は取得費を単純に売却金額の5%

とするのではなく着工建築物構造別単価や市街地価格指数というような

一般的に公表されている指数をもとに推定して取得費を算定することができます。

色々、聞きなれない言葉が並んでしまいましたが、簡単に言うと、不動産を売却して

購入時の資料が何もない場合は国税庁のHPに従って税金を計算するのも

よいのですがその他の方法があることを、頭の片隅に置いていただければ幸いです!

今は9時30分ですが、これから某ハウスメーカー主催の税務相談会に行っていきます!

記事URL

2012年5月 5日 土曜日

法律の不思議!

こんにちは!税理士の三沢です。

GWも残り僅かとなってきました! 私は今日も出勤!(^^)v

今日もテーマは法律の不思議!です!

例えば、相続税の調査で亡くなった夫の相続税の申告で、

へそくりを専業主婦の奥さんが自分の財産として申告しない場合は

このへそくりは夫名義の財産として否認されます(名義預金)

しかし、これが離婚の伴う財産分与になると話が違います!

例えば、専業主婦が結婚中に夫と協力して貯めた財産(預金)の

名義が夫のみであっても、実質的には夫婦共有の財産だとみなす

ことがあります。つまり半分かどうかは別として奥さんの財産とみなす

部分があるということです。

他にも離婚に伴う財産分与で夫が、妻に現金を渡した場合は特に

税金(贈与税等)の問題は発生しませんが、現金ではなく不動産

(例えば自宅とか)の場合はその不動産を時価により譲渡したこととなり

譲渡所得として所得税が課税される場合もあります!

法律って不思議ですね!

GWに出勤しすぎて、話題がネガティブになってますね!

反省します~

記事URL

2012年5月 3日 木曜日

不動産の名義!

税理士の三沢です!

ゴールデンウィークも後半戦に入りました!

私にはGWは関係ありませんが・・・・(>_<)

今日は住宅の取得と名義の注意点です!

夫婦や親子で住宅資金を出し合って購入する!

素晴らしいことですね!

しかし、購入した住宅の持ち分登記をあまり考えない方も多いと思います。

例えば夫が頭金を出し、住宅ローンも全額負担する場合に持ち分を

夫婦それぞれ1/2にする場合や、2世帯住宅を建築し親が全額資金を

拠出しているにも関わらず、子供にも持ち分を持たせる場合等があります。

不動産を購入して登記をする場合は、負担資金の割合によって持ち分を

決めなければなりません。

資金の負担割合と持ち分の割合が異なる場合は贈与税の課税問題が生ずることになります。

特に不動産の取得は税務署の目も光っていますので、十分な注意が必要です!

しかし、3月決算法人は多すぎですね"!

記事URL

2012年4月28日 土曜日

贈与受けたい!

税理士の三沢です。

この仕事をしていると、いろいろな方からよく質問をされます!

「親から年間いくらもらったら税金かかるの?」

この質問は多分贈与税の基礎控除額のことだと思うので

簡単に110万円までは税金はかからないですよ!

とつい答えてしまいます。

しかし、贈与というのは実はそんなに簡単ではないのだ~と

付け加えます!

贈与とは「タダでものをあげること」と思われている方も

多いと思いますが、民法上では立派な契約のことを言います。

あげる! はいありがとう!(諾成)で成立するため

もらった方が知らない「子供名義の預金にお金を振り込む等」

ものは贈与ではないわけです。

また、貰ったことを知っていても、貰った側が自由に使えない

あげた方がそのお金を使わせない等の場合も贈与は成立しない

ことになります!

特に「名義預金」と呼ばれ、相続税の調査で問題となる場合が

多い原因もこの贈与が関係しています。

今日はざっくり簡単に贈与について書いてみました!

ゴールデンウィークの初日に仕事の合間にブログ!

そろそろ帰宅します!

記事URL

2012年4月26日 木曜日

税務調査立ち会い!

税理士の三沢です。

4月も終盤になり、そろそろゴールデンウィークが近づき心も

仕事モードから離れつつある今日この頃ですが、

渋谷のヒカリエも本日開業で、ますます、駄目だなと思っています。

そんな中で、昨日、久しぶりの税務調査の立ち会いをしてきました。

何度経験しても調査立ち会いはいいものではないですね!

通常の法人の税務調査は調査官から事前に会計事務所に連絡があり

クライアントと調査の日程を調整します。

その後、調査となりますが、通常、税務署の調査官は1人~2人でやってきます。

昨日は調査官が1人で10時頃、やってきました。

最初は30分ほど雑談をし、調査開始となります。

売上高や仕入高の確認を行い、特に問題なし。

その後人件費の確認、経費関係の確認を行い、法人としての支出ではなく

個人的な支出がないか等の確認が行われました。

結果的には多少の指摘事項もありましたが、無事に終了しました。

しかし、何もなくても疲れる1日でした。

記事URL

2012年4月19日 木曜日

税務相談にて!

税理士の三沢です。

先日、とあるハウスメーカの税務相談会に行ってきました。(税理士の山田と一緒に!)

ご相談者から相続関係の質問をされました。

その方はご両親から相続の心配をされての相談でしたので、相続関係の全般的

な話やご所有の財産から概算での相続税の試算等をさせていただきました。

その話の中で、遺言書についての話もあり、とある信託銀行さんと遺言信託に

関する業務を依頼したことでした。

遺言書の作成補助から財産や遺言書の管理料もそれほど料金もかからず

ご満足とのことでした。

そこで、嫌な話ですが、相続が発生した場合の遺産の名義変更等の遺言の執行報酬が

どれくらいかかるかご存知ですか?と質問させていただきました。

全く考えていなかったようです。

具体的な金額は私にもわかりませんが、一般的に高額な場合が多く

一度ご確認をすることをお勧めしました。

相続関係に関わらず、契約を結ぶ時は、契約をしっかりと確認し、くれぐれも慎重にと思いました。

記事URL

2012年4月17日 火曜日

税務相談会にて!

始めまして。税理士の山田淳です

先日、4月14日(土)はAM10時からPM5時までとあるハウスメーカーの税務相談を行っていました。

一組の時間は1時間の相談会です。相続、贈与、譲渡 と相談はさまざまでした。

過去にもいろいろな会社から税務相談の依頼を受け時々実施していましたが時代とともに相談内容が変わります。

バブル当時はやはり土地建物を譲渡した場合の譲渡税でした。

土曜日は八割が相続関係です

平成27年から相続税の基礎控除の減額が予定されているのと、最近の遺言ブームが原因なのでしょう

家族の考え方が時代とともに変わってきています。

相続税の課税対象にならなくても相続対策は必要です。

自分は関係ないと思わないで一度考えてみてはどうでしょうか?

記事URL

2012年4月12日 木曜日

ブログ始めました!!

こんにちは、税理士の三沢です。

早いもので弊社のHPが新しくなってからもう2カ月近く経過してしまいました。

2月より確定申告の時期に突入し、せっかくのブログも今日まで書けずにいましたが

本日より、お役に立つ情報から、ちょっとくだらない情報などなどをご提供できればと思います。

早速ですが、最近はよく遺言の質問やお話をすることが増えてきています。

雑誌等で相続関係の記事が多く見受けられることも影響しているのかもしれませんが・・・

遺言は15歳以上であれば、遺言能力があることが必要ですが誰でも作成することができます。

「遺言」と聞くとどうしても死期を意識して初めて書くと思われがちですが、けしてそのようなことはなく

むしろ、若いうちから遺言を作成することが望ましいと思います。

私の懇意にしている司法書士の方は40歳にて自分の遺言を書いているそうです。

遺言はいつでも書き直しが可能ですから、私も37歳ですが、そろそろ書いてみようかなと思ってます。

とりあえず、自筆証書遺言(私が書いた遺言で不備があったら情けないですね・・・)から書いてみます。

私の全財産は・・・・・・もしかしたら負債のほうが多いかも・・・・・・団体信用生命保険があるから大丈夫!!

話がまとまらないので、今日はこの辺にしておきます。

今後とも宜しくお願いします。

記事URL

2012年2月 1日 水曜日

ブログを始めます。

よろしくお願いいたします。

記事URL