お役立ちブログ

2013年7月 8日 月曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

この間、面白いサイトを発見しました!
その際とは首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)のマンションのおおよその
取引価格を調べることができるサイトです!私が住んでいるマンションも
早速調べてみたのですが、築7年で約30%の下落(私の同僚は築7年で
12%下落)でかなりショックを受けました。
興味深く色々調べてみたのですが、やはり、人気のスポットでタワーマン
ションは物にもよりますが、下落率が低く、場合によっては下落どころか、
上昇している物件すらありました。

よく、相続対策は何をすればいいかと質問されますが、遺産分割対策(争
族)をまったく考慮せず、ただ、相続税を安くするということだけを考えれば
上記のような人気スポット(さらに駅近)のタワーマンションの高層階をご紹
介しています。なぜタワーマンションかというと、マンションの販売価格は通
常は2階より3階、3階より4階と上へ行けば行くほど高くなります。
しかし、マンションの相続税評価額は2階でも50階でも同じ広さであれば同
じ評価額になります。
しかも、タワーマンションの購入金額(億を超えると転売や賃貸が一般的に
難しくなります)が6千万~7千万(あくまでも私見です)であれば、賃貸もし
やすく、時価も下落しづらく、(利回りは多少悪いと思いますが・・・)しかも、
相続税評価額が著しく低くなります。

決して、タワーマンションの購入を勧めている訳ではありませんが、参考ま
でに書きました!



投稿者 税理士法人 K&K Japan