資産税の小部屋

2013年4月11日 木曜日

渋谷の相続専門税理士ブログ

前回に引き続き納税猶予制度の続きです!

④ 利子税の負担を軽減
従来の制度はこの利子税の負担が非常に厳しく、
この制度の利用を躊躇させる最大の要因(個人的にはそう思います!)
になっていました。
要件を満たせず、納税猶予打ち切りの際は、納税猶予額に加えて利子
税の支払いが必要でした!
この利子税が27年1月より引き下げられます。
具体的には(2.1%→0.9%)
さらに承継後5年超、事業が継続すると、5年間の利子税が免除されま
す。

⑤ 事業の再出発に配慮
従来は相続・贈与から5年後以降は後継者の死亡又は会社倒産により
納税が免除されていました。
これが平成27年1月以降は民事再生、会社更生、中小企業再生支援
協議会での事業再生の際も、納税猶予額を再計算し、一部免除される
こととなりました。
まだ厳しいですね!
長くなりましたので、また次回ですが、下記ページをご参照ください。
http://www.kkjapan-souzoku.jp/menu12/