資産税の小部屋

2012年11月 7日 水曜日

戸籍のお話(その3-戸籍あれこれ)

おはようございます。大森です。
先々週に引き続き戸籍のお話をしたいと思います。

戸籍には作成された年代により、いくつかの種類があります。
古代より戸籍制度は存在していましたが、
現在とはその目的が少し異なっていました。

ここでは明治以降の近代的な戸籍についてご説明します。
戸籍が改正された年により以下のように呼ばれています。

① 明治 5年式戸籍
② 明治19年式戸籍
③ 明治31年式戸籍
④ 大正 4年式戸籍
⑤ 昭和23年式戸籍
⑥ 現行戸籍(平成6年~)

明治5年式戸籍は、壬申戸籍とも呼ばれ、戸主をはじめとして
親族や他人であっても扶養している者を記載してありました。

しかしこの戸籍は保存期間が経過してしまっているため、
現在取得することはできません。
残念ですね。